『川崎市市民ミュージアム』の展示会情報

生命の表現力 山下清とその仲間たちの作品展

9/2 - 10/1

今回の作品展では、4人の作品100余点と合わせて山下清の放浪日記、習字、学園での思い出の写真なども公開します。数々の作品から、その表現のうちに込められた、生命の表現力の煌めきをぜひ感じていただければ幸...

川崎市市民ミュージアム

Loading...
Loading...

川崎市市民ミュージアムのレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『川崎市市民ミュージアム』の展示会情報

からくりトリックの世界

17/7/8 - 17/8/20

夏休み特別企画!触って、入って、体験する「からくりトリックの世界」へようこそ!『服部正志トリック3Dアート展』と『高橋みのる現代からくりアート展』、ふたつの企画展、あわせてお楽しみください。

日本・デンマーク国交樹立150周年記念「アンデルセン展」

17/4/22 - 17/6/25

2017年は、デンマークとの国交樹立150周年という記念すべき年です。デンマークの国民的な作家と言えばハンス・クリスチャン・アンデルセン。ハンス・クリスチャン・アンデルセン博物館の貴重な所蔵資料のほか、写...

旅する人びと~東海道五十三次から世界へ~

16/10/8 - 16/11/20

当時の旅人が書き残した旅日記とともに、旅人が見たであろう風景が描かれた浮世絵や絵巻、旅人が使った旅道具など、さまざまな資料から当時の旅を追体験します。

「描く!」マンガ展 ~名作を生む画技に迫る―描線・コマ・キャラ~

16/7/23 - 16/9/25

「描く」「人に見せる」「たのしむ」という、マンガの本質的な営為に着目し、優れたマンガ家たちの卓越した作画技術を紹介するとともに、その時代背景をさまざまな視点から見つめ直します。

生きるアート 折元立身

16/4/29 - 16/7/3

本展では、著しい進境を見せた1990年代から今日までとどまることなく繰り広げられてきた折元の創作の軌跡を、映像、写真、グラフィック、ドローイングといった多彩な表現で紹介します。

江口寿史展 KING OF POP

15/12/5 - 16/1/31

300点以上の原画(高精度デジタル出力を含む)を一堂に集めてご紹介します。江口寿史の多彩な才能とその世界をご堪能ください。

古鏡 -その神秘の力-The mystic ancient mirror

15/10/10 - 15/11/23

本展では、この鏡にスポットをあて、中国における鏡の誕生とその展開、日本列島の社会のなかで鏡が果たした役割とその歴史、さらには鏡をめぐる心性の歴史を、初公開を含む約200面の鏡で紹介します。

木村伊兵衛写真賞 40周年記念展

15/7/18 - 15/9/23

本展では第1回から第40回までの受賞作品、そして木村伊兵衛の作品をご覧いただきます。

画楽60年 渡辺豊重展

15/4/4 - 15/6/21

油彩、水彩、版画、彫刻等、約130点を選び、初期から最新作までを一堂に紹介する初の回顧展です。

魔法の美術館  ひかりのたまてばこ

14/12/4 - 15/1/12

見て」・「触れて」・「遊ぶ」をコンセプトに、光と最新のデジタル技術を駆使した“インタラクティブアート”と呼ばれる観客が参加することで完成する芸術作品を紹介します。