『平塚市美術館』の展示会情報

未開催

小倉遊亀展

10/6 - 11/18

本展は、2001 年に鎌倉芸術館で開催された追悼展以来、県内の美術館では17 年ぶりとなる本格的な回顧展で、初期から晩年までの代表作および愛蔵の陶磁器類や挿絵類など約120 点によりその気高い画業の高みを紹介...

平塚市美術館

平塚市美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『平塚市美術館』の展示会情報

金魚絵師 深堀隆介展 平成しんちう屋

18/7/7 - 18/9/2

本展では、初期の立体作品から初公開となる新作インスタレーション《平成しんちう屋》を含む約200 点により、深堀隆介の世界を紹介する本格的な個展となります。絵画でありながら立体的な躍動感にあふれ、不思議...

21世紀の美術 タグチ・アートコレクション展 アンディ・ウォーホルから奈良美智まで

18/4/21 - 18/6/17

実業家・田口弘氏が収集した国内有数の現代美術コレクションの中から約70 点を紹介。作家の独創的なアイディアにより制作された作品で、現代のアートシーンをお楽しみください。

長谷川さちの彫刻-レイライン

17/12/2 - 18/4/8

ロビー展最年少、また全国の美術館で初の本格的な個展となる気鋭の作家が、高さ11メートルの展示空間と共鳴し、いかに対峙するかご期待ください。

所蔵品による"なんだろう"展+新収蔵品展

17/12/9 - 18/2/25

"なんだろう"展は、鑑賞する皆さんが主役です。何が描かれているか想像し、感じたことや作家への質問を書いてみましょう。また、昨年度新たに収蔵された作品も展示します。併せてお楽しみください。

神山明・濱田樹里展

17/9/30 - 17/11/26

本展は、神山明の作品およそ12 点と、濱田樹里の幅16 メートルを超える作品4 点により、それぞれの記憶と生命、内省と動勢を感じさせる対照的な作品世界をひもとくものです。

ブラティスラヴァ世界絵本原画展絵本の50年 これまでとこれから

17/7/8 - 17/8/27

各国作家の作品から原画ならではの味わいとともに、絵本のこれからを期待させる新鮮な表現、独創的な試みをご覧いただきます。

斎藤文夫コレクション浮世絵・神奈川名所めぐり

17/4/15 - 17/6/11

本展は、川崎・砂子(いさご)の里資料館館長・斎藤文夫氏が長年にわたって精力的に収集した浮世絵の中から、神奈川県内の名所・東海道の宿場を題材とした優品200 点をご紹介することで、郷土の魅力を再確認しよ...

東京都現代美術館コレクション 近代日本画名品展

17/3/4 - 17/4/9

本展では、東京都現代美術館の所蔵作品の中から近代から現代に至る日本画の名品を紹介いたします。

冬の所蔵品展 私のくらしを彩る絵

16/12/10 - 17/1/29

冬の所蔵品展では、画家が日々のくらしの中の出来事から描き起こした作品を紹介します。

開館25周年記念 香月泰男と丸木位里・俊、そして川田喜久治 -シベリアシリーズ・原爆の図・地図-

16/9/17 - 16/11/20

洋画、日本画、写真という異なる手法による、三様の戦争に対するまなざしを各人の傑出した表現でご鑑賞ください。