『立命館大学国際平和ミュージアム』の展示会情報

2018年度秋季特別展「8月6日」平和博物館における戦争体験継承のための展示モデル構築プロジェクト成果展示企画

11/6 - 12/16

戦後73年が経ち戦争体験者が減少する中で、体験継承の重要性が唱えられていますが、博物館はどのように戦争体験にアプローチすることができるのでしょうか。本展では、“8月6日”を手がかりにふたつの展示から考え...

立命館大学国際平和ミュージアム

立命館大学国際平和ミュージアムのレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『立命館大学国際平和ミュージアム』の展示会情報

世界報道写真展2018-WORLD PRESS PHOTO 18-

18/10/6 - 18/10/28

世界報道写真展は、オランダに本部を置く世界報道写真財団が毎年開催している「世界報道写真コンテスト」の入賞作品約150点で構成した写真展で、今年で61回目を迎えます。オランダ・アムステルダムを皮切りに世界...

立命館大学国際平和ミュージアム2018年度春季特別展 ヤズディの祈り-林典子写真展-

18/4/14 - 18/7/16

本展では、林氏がイラクやドイツなどへ逃れたヤズディへの取材を重ねた写真集『ヤズディの祈り』や、その後の調査取材の記録などを紹介します。

京都の伝統産業と戦争―陶磁器の活用をめぐって

17/9/12 - 17/10/4

京都の伝統産業と戦争を切り口にした展示を通して、伝統工芸品のなかに見える「戦争」の存在に迫りたいと考えています。

2017年度春季特別展 KYOTOGRAPHIE 京都国際写真展 2017 関連プログラム DAYS JAPAN フォトジャーナリズム写真展

17/4/15 - 17/7/9

本展は、これまでの受賞作品を展示し、世界が抱える問題とそこに生きる人々の姿を知り、いま一度、平和とは何かを考えるきっかけにしていただきたく開催するものです。

第106回ミニ企画展示 京都と空襲

17/2/4 - 17/3/26

空襲に備えた建物疎開、東山区や上京区への空襲など、一五年戦争の末期、京都も空襲に脅かされていました。そして、日本もアジア各地に空襲を行っていました。本展ではこうしたテーマから、京都と空襲について考...

ミュージアム・この1てん「対敵宣伝須知」

17/1/12 - 17/1/31

本展示は、当館収蔵資料の1点を取り上げ、深く掘り下げて紹介する企画です。今回は、近年その存在が注目されつつある、戦時中、中国で反戦運動を行った鹿地亘氏の関連資料群に含まれる「対敵宣伝須知(たいてきせ...

絵葉書にみる日本と中国:1894-1945

16/10/1 - 16/12/11

本展は、世界的な絵葉書コレクターであるドナルド・ラップナウ氏の絵葉書コレクションの日本初公開となります。

世界報道写真展2016 -WORLD PRESS PHOTO 16-

16/6/3 - 16/6/25

前年1年間に撮影された報道写真を対象に開かれる国際写真コンテスト

KYOTOGRAPHIE共同企画WILL:意志、遺言、そして未来―報道写真家・福島菊次郎

16/4/23 - 16/5/29

本展はこれまで700を超える会場にて展示された福島自作のパネルによる写真展です。

戦後を語る 70のカタチ

15/10/20 - 15/12/13

本展では、戦後70年にちなみ、私たちにそうしたことを問いかける70件の資料を展示します。