『大西清右衛門美術館』の展示会情報

春の野にあふ 釜と茶道具

3/3 - 6/24

野外での茶は簡易な道具で足りますが、茶人は好みに叶う道具をわざわざ造らせてきました。常の茶とは異なる小世界を自然の中に整え、その対比に愉しみを見出したのです。本展では、持ち運びのできる茶道具に加え...

大西清右衛門美術館

大西清右衛門美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『大西清右衛門美術館』の展示会情報

燈火に親しむ茶の湯釜

17/9/16 - 17/12/16

今季は、燈火に映える質感やかたちを選んで様々な時代の茶の湯釜を展観、茶室の展示では夜咄の道具組にてご覧いただきます。

幕末明治の茶の湯釜

17/3/4 - 17/6/25

消えゆく茶の湯釜の文化を抱えて叫ぼうとする時、前方に霞む幕末明治の茶人工人の後ろ姿を、いま一度、正面から見据えたいと思うのです。彼らは何を思い、何を残そうとしたのでしょうか。激動の最中を生き抜いた...

釜からみた侘び

16/9/3 - 16/12/3

不足の美学は、華やかな装飾への希求と幾重にも入り組んで相克しながら、一つの釜の上に、同じ時代の上に、同居してきたのです。釜を通じ「侘び」を新たなる角度から感じていただければ幸いです。

「釜のかたち PART II」

16/3/12 - 16/6/26

時代を背景とする茶人の美意識や感性に想いを馳せながら、タイムスリップして観覧いただければ幸いです。

「釜のかたち PART I」

15/9/5 - 15/12/23

簡素な形の釜から利休形の釜、そして奇抜な形の釜などを比べながら、多種多様な釜を生み出すところに各々の茶の雰囲気を感じて頂ければ幸甚です。