『何必館・京都現代美術館』の展示会情報

エリオット・アーウィットの世界 Elliott Erwitt 展

4/1 - 6/24

本展ではエリオット・アーウィットのサイン入りオリジナルプリント約60点を「一瞬の劇場」「小さな隣人」「子供の情景」「時代の証言者」という4つのテーマに構成し展覧いたします。

何必館・京都現代美術館

何必館・京都現代美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『何必館・京都現代美術館』の展示会情報

表象への祈り 吉仲正直展

18/1/27 - 18/3/25

本展覧会は最晩年に制作された未発表の作品も含め代表作約50点を展覧する初めての回顧展になります。

村上華岳、山口薫、北大路魯山人 三人展

17/12/1 - 18/1/14

近代日本美術を代表する日本画家である村上華岳、詩魂の画家と評された洋画家、山口薫、美術工芸のあらゆる分野で個性あふれる作品を数多く生み出した、北大路魯山人の作品を中心に約70点を展覧いたします。

近藤高弘 展 -手の思想-

17/10/6 - 17/11/26

本展では坐像、オブジェ、茶碗、白磁大壺を4つのテーマで展覧いたします。

北大路魯山人展ー和の美を問うー

17/6/27 - 17/9/24

本展覧会ではコレクションの中から厳選した作品約100点を初公開の作品も含めて「陶」「書」「茶」「花」「食」の五つのテーマに分け、古材や更紗、根来などと取り合わせ全館を使い展示いたします。

決定的瞬間 Henri Cartier-Bresson 展 アンリ・カルティエ=ブレッソン

17/4/5 - 17/6/18

本展では、アンリ・カルティエ=ブレッソンが生涯をかけて撮影した作品の中から、サイン入りオリジナルプリント約60点と併せ、プレッソン夫人であるマルティーヌ・フランク撮影の、日常のカルティエ=ブレッソン...

黒から玄へ MAYA MAXX展

17/2/3 - 17/3/26

本展では六曲一双の屏風作品をはじめ、100号の連作など、約50点の新作を展覧いたします。

新春特別展

17/1/6 - 17/1/29

近代日本美術を代表する村上華岳、詩魂の画家と評された山口薫、美術工芸のあらゆる分野で個性あふれる作品を生み出した北大路魯山人。そして、入江波光、山口長男、香月泰男、白髪一雄の大作を中心に約五十点の...

光の表象 田原桂一 光画展

16/11/4 - 16/12/25

本展では、プラチナプリントという古い手法で焼き付けられた「都市」「窓」「エクラ」「ヌード」「トルソー」の5つのシリーズを中心に、作品約60点を展覧いたします。

昭和という時代 木村伊兵衛展

16/9/3 - 16/10/30

本展では、「戦前・戦後」「庶民の町」「日本列島」「人物」「秋田」というテーマを、何必館コレクションより厳選した約60点の作品で構成し、展覧いたします。

何必館コレクション展

16/7/30 - 16/8/28