『アサヒビール大山崎山荘美術館』の展示会情報

未開催

澤乃井櫛かんざし美術館所蔵櫛・かんざしとおしゃれ展 -粋に華やかに、麗しく-

12/15 - 2/24

本展では、日本の工芸の粋を凝縮した櫛、かんざしとともに、当時の風俗を伝える浮世絵をあわせた約300点をご紹介します。

アサヒビール大山崎山荘美術館

アサヒビール大山崎山荘美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『アサヒビール大山崎山荘美術館』の展示会情報

谷崎潤一郎文学の着物を見る

18/9/15 - 18/12/2

本展では、さまざまな資料をもとに、登場人物の着こなしをあらためて検証します。他にも、「痴人の愛」、「春琴抄」、「台所太平記」など、多様な作品に表された、魅力あふれるヒロインたちのよそおいの数々を、...

サム・フランシスの色彩 -夏のアサヒビール大山崎山荘美術館コレクション

18/7/28 - 18/9/2

本展覧会では、アサヒビール社のコレクションからアメリカの抽象画家サム・フランシスの作品を当館で初めて公開するほか、素材の微妙な調合により釉薬を生みだした河井寬次郎と濱田庄司のやきものや、筆触分割に...

ウィリアム・モリス -デザインの軌跡

18/4/21 - 18/7/16

本展では、壁紙、テキスタイル、椅子、出版物等主要なモリス作品と、同時代のデザイナーたちによる作品を合わせた56点を展覧し、美しいくらしを求めたモリスの生涯とそのデザインの歩みをご紹介します。

没後40年 濱田庄司展 -山本爲三郎コレクションより

17/12/16 - 18/4/8

本展では、山本家から当館に寄贈され、開館以来当館所蔵品の軸である山本コレクションを中心に、濱田の初期から晩年までの作品約100点をご紹介し、その陶歴をたどります。

有元利夫展-物語をつむぐ

17/9/16 - 17/12/10

本展覧会では、有元利夫の絵画をはじめ、版画や立体も含めた主要作品およそ50件をご紹介します。関西では10年ぶりとなる展観で有元利夫の多様な作品世界に触れ、作者が作品に託した希望、愉しみ、感動を分かちあ...

生誕150年記念 漱石と京都-花咲く大山崎山荘

17/3/18 - 17/5/28

本展では、漱石が加賀に宛てた書簡を当館で初めて一般に公開するほか、漱石の日記や、ともに山荘を訪れた画家 津田青楓(1880-1978)らの作品も紹介し、漱石最後の京都滞在に迫ります。

開館20周年記念 ロベール・クートラス 僕は小さな黄金の手を探す

16/12/17 - 17/3/12

本展では、初期油絵から制作の様子が伝わる資料まで未公開のものも含めご紹介いたします。深い部分で私たちをとらえ続けるクートラスの多彩な創造世界をご覧ください。

開館20周年記念 うつくしいくらし、あたらしい響き ― クロード・モネ

16/9/17 - 16/12/11

本展では、当館所蔵品の柱である印象派の巨匠モネに焦点を当て、所蔵する8点を一堂に公開するとともに、国内美術館等から厳選された珠玉の作品を合わせた20点で、モネの作品と生きた時代を振りかえります。

開館20周年記念 未来も新しくまた過去も新しい ―工芸の名品より

16/6/11 - 16/9/4

「未来も新しくまた過去も新しい」をテーマに、山本爲三郎が新しい美をもとめて蒐集した各地の古陶磁の名品を中心に展示するほか、彼が未来を見据えて支援した同世代の作家たちによる名品を紹介し、山本の美意識...

開館20周年記念 終わりなき創造の旅 ―絵画の名品より

16/3/19 - 16/6/5

古今の作家たちによってくり広げられてきた創造にまつわる「旅」に焦点をあて、当館蔵品から厳選した名品を公開します。