『宮城県美術館』の展示会情報

未開催

フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展

10/28 - 12/24

この展覧会では、独立以前の装飾芸術から、独立後の成熟期を経た現在までのフィンランド・デザインを6つのセクションに分け、各時代の主要なデザイナーや彼らを支えてきた企業に焦点をあてながら、数々の優れたデ...

宮城県美術館

宮城県美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『宮城県美術館』の展示会情報

ルオーのまなざし 表現への情熱

17/8/12 - 17/10/9

本展覧会では、日本有数のルオー・コレクションを誇るパナソニック 汐留ミュージアム、フランスのルオー財団の協力を得て、初期から晩年までの油彩作品約80点や、『流れる星のサーカス』、『受難』といった代表作...

コレクション再発見  東北の作家たち|洋画/版画

17/4/29 - 17/7/17

宮城県美術館は平成28年で35周年を迎えました。この展覧会は、当館がこれまで収集してきた作品の中から、宮城県及び東北地方にゆかりのある作家の作品のみに焦点をあてて構成し紹介する、初めての展覧会です。

ルノワール展

17/1/14 - 17/4/16

本展覧会では、ルノワールがその才能と絵画の革命を一気に花開かせたいわゆる『第1回印象派展』出品の代表作、《バレリーナ》(ワシントン・ナショナル・ギャラリー蔵)をはじめ、初期の印象派展の時代から、後期...

ポーラ美術館コレクション モネからピカソ、シャガールへ

16/9/17 - 16/11/13

多彩な展開をみせた西洋近代美術史の流れを辿る絵画71点を精選してご紹介します。

誕生50周年記念 ぐりとぐら展

16/7/16 - 16/9/4

本展は、2014年から全国を巡回し30万人を超える人々が作品の素晴らしさを再確認した「誕生50周年記念 ぐりとぐら」展の最終回であり、かつ、その完全版とも言うべき拡大展です。

レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展

16/3/19 - 16/5/29

原作が失われた二大巨匠の壁画が、いずれも本邦初公開の貴重な16世紀の板絵作品により500年の時を超えてならびあう、イタリア美術史上初の展示が日本で実現します。

黄金伝説展

16/1/22 - 16/3/6

まばゆいばかりの金の遺宝と、金にまつわる神話画をあわせて展示し、金に魅了されてきた人間たちの歴史を紐解きます。

ルートヴィヒ・コレクション ピカソ展

15/10/31 - 15/12/23

名作《手を組んだアルルカン》ほか、ピカソの多彩な作品約80点と有名写真家によるピカソのポートレート約40点を展示

ヘレン・シャルフベック―魂のまなざし

15/8/6 - 15/10/12

代表作はもちろん、画家としての自身を見つめた自画像や静物画にも注目しながら、フィンランドを生きた一人の画家の軌跡をたどります。

杉戸 洋 展 天上の下地  prime and foundation

15/5/2 - 15/7/26

本展は、作家本人が宮城県美術館の展示室に触発されて、制作した新作と特別な設えによって、ここでしか体感できない、杉戸の「作品世界」に触れる貴重な機会となります。