『岡谷美術考古館』の展示会情報

開館5周年記念 収蔵作品展Ⅱ 暗色の色彩家 野村千春展

11/8 - 1/6

本展では、春陽会や女流画家協会を中心に、精力的に制作活動を展開した岡谷市出身の洋画家、野村千春の画業70年の軌跡を作品や資料を通して展観します。

岡谷美術考古館

岡谷美術考古館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『岡谷美術考古館』の展示会情報

開館5周年 特別企画展 県展70年を支えた岡谷の巨匠展

18/8/30 - 18/11/4

本展では、歴代の岡谷市出身の審査員及び役員の、幅広いジャンルの作品を展示し、県展70年の歩みとともに偉大なる巨匠たちをご紹介いたします。

開館5周年記念 特別企画展 生誕100周年 早出守雄展~早出先生と教え子たち~

18/6/28 - 18/8/26

本展では、当館収蔵作品に加え、ご遺族や他美術館などからも作品や資料などをお借りし、早出の画業を振り返ります。

収蔵作品展Ⅱ 生誕120周年 髙橋貞一郎と子どもたち展

17/11/17 - 18/1/8

本年は髙橋の生誕120周年にあたり、岡谷の美術の礎を築いたともいうべき髙橋の軌跡を振り返ります。また、現在活躍中の作家である宮原麗子・髙橋靖夫両氏の作品もあわせて展示いたします。髙橋貞一郎と子どもたち...

平成29年度特別企画展 全国美術展入賞作品展

17/9/16 - 17/11/12

本展では、岡谷市美術会及び岡谷市在住者の中から全国規模の美術展(中央展)で入賞した、絵画、彫刻や七宝、陶芸などさまざまなジャンルのすばらしい作品を展示し、岡谷の作家をご紹介いたします。

縄文の夜神楽 縄文遺産写真展

17/7/15 - 17/9/10

本展では、写真家 滋澤雅人氏が撮影したこれら縄文遺産の写真を一堂に展示いたします。滋澤氏は、縄文時代の灯火の明るさで見た土器や土偶を、荘厳なモノクロームの写真に映し出します。

収蔵作品展Ⅳ 静物画展 静寂を描く

17/3/31 - 17/5/7

描かれるのは何の変哲もない「物」ですが、深みのある色あいの重厚な作品もあれば、鮮やかな色を強調した軽やかな作品もあり、その世界は多様です。 「ただの物」が織りなす、味わい深い静寂の世界をご堪能くださ...

収蔵作品展Ⅲ 新寄贈作品展

17/1/5 - 17/1/31

ご好意でいただいた寄贈作品を2会場で展示し、新しい収蔵作品を多くの方にご紹介いたします。

収蔵作品展Ⅱ 郷土美術の先駆者展

16/11/10 - 16/12/26

今年は、多くの郷土美術作家が腕を磨き、成果を発表する場となってきた岡谷展が50周年を迎えます。これを記念して、当館の収蔵品のなかから岡谷美術の礎を築いてきた作家たちの作品を一堂に展示いたします。

「根岸芳郎展 1970-2016 その旅立ちと現在」

16/9/17 - 16/11/6

本展では、武蔵野美術大学時代からボストン留学時代をへて現在まで、根岸の画業の変遷をたどります。

「姉妹都市アーティスト展 伊東美和・内尾和正」

16/7/16 - 16/9/11

今回は、2人の作品を、2会場に分けて展示いたします。 それぞれ独自の表現世界をお楽しみください。