『セゾン現代美術館』の展示会情報

美藝礼讃ー現代美術も古美術も

7/15 - 11/23

本展では、セゾン現代美術館の前身高輪美術館のコレクションも特別に<蔵出し>展示します。時代を超えて美と藝に出会いたい方をお待ちいたします。一見さんも大歓迎です。

セゾン現代美術館

セゾン現代美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『セゾン現代美術館』の展示会情報

モダンアート パリ>NY>>東京

17/4/22 - 17/7/9

本展では、「芸術の都」と呼ばれた<パリ>、ポップ・アート等の先鋭的なアートを生み出した<ニューヨーク>、そして、この二つの都市の影響を受けながら独自の発展を続ける<東京>の3都市をテーマに展示を構...

「恋する現代アート」

16/7/24 - 16/11/23

「UNTITLED/無題」からー恋は語らず・・・

16/4/23 - 16/7/18

「UNTITLED」と「無題」の作品にはじまり、最小限の文字や数字をタイトルとした作品、それには反するように積極的にタイトルを重視した作品までを展覧します。

堤 清二・辻井 喬 ふたつの目 オマージュ展 vol.2

15/7/26 - 15/11/23

本展では、堤 清二と辻井 喬という「ふたつの目」の原点を探りつつ、愛した収蔵作品、全著作、直筆原稿、身近に置いた作品等によって、その稀なる思想と感性を再確認するものである。

セゾン現代美術館コレクション展「手と目」

15/4/25 - 15/7/20

人間の身体が“世界の肌触り”を初めて感じる時に起こる衝動を通して当館のコレクションを紹介します。

堤清二/辻井喬 オマージュ展

14/7/5 - 14/11/24

堤清二/辻井喬が愛した収蔵作品、身近に置いていた親密な作品、数多くの著書、自筆原稿、言葉等によって氏の創造した世界を展望する展覧会です。

没後一年 宇佐美圭司

13/10/12 - 13/12/23

最後に完成した大作<制動・大洪水>の前で耳をすませて頂きたいと思います。

魂の場所

13/7/13 - 13/10/6

いったい死とは何か、永遠とは何か、現在とは何か、そして記憶とは何か。美術館はほんとうはこのような問いの充満した空間なのではないでしょうか。企画に三浦雅士氏(文芸評論家)を迎え、会期中はゲストとのト...

千紫万紅 いつも現代

13/4/13 - 13/7/7

作品は時代を超越して、古代の銅鏡、南北朝時代の鉄鉢、鎌倉時代の曼荼羅、陶磁器、江戸時代の漆工芸品、日本画、洋画・・・等々。当館の名品として知られる現代美術のクレー、フォンタナ、ロスコ、ポロック、ジ...

A

ART TODAY 2012 弁明の絵画と小林正人

12/10/6 - 12/11/25

どこかに一人ひとりの人間の行いを弁護し未来を予言してくれる絵がある―絵の調査員ひどい絵、美しい絵、これらはみな絵の星の家族―小林正人