『大和文華館』の展示会情報

大和文華館の水墨画―雪村(せっそん)作品一挙公開!―

5/25 - 7/1

本展観は雪村作品を中心に、館蔵水墨画の名品を展示いたします。個々の作品から窺える画家の個性、その競演をお楽しみ下さい。

大和文華館

大和文華館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『大和文華館』の展示会情報

尾形光琳筆「中村蔵助像」と人物表現の魅力

18/4/13 - 18/5/20

尾形光琳筆「中村内蔵助像」は、江戸時代に活躍した琳派の数少ない肖像画として貴重です。時代の関心を鋭く反映した多様な人物表現をお楽しみください。

生命の彩(いろどり)-花と生きものの美術-

18/2/23 - 18/4/8

本展観では、中国、日本、朝鮮における花と動物の美術作品を一堂に展示します。

特別企画展 宋と遼・金・西夏のやきもの

18/1/5 - 18/2/18

中国及び北方における、当時の流行や美意識を反映した陶磁器の展開を、多様な作品によって展示します。

特別企画展 書の美術-経典・古筆切・手紙-

17/11/17 - 17/12/24

展覧会ではこれらの館蔵品に特別出陳品を交え、「書」に見られる多様な美意識に迫ります。個々の作品が持つ「鑑賞」「愛玩」の歴史にも思いをはせつつ、御覧頂けましたら幸いです。

特別展 柳沢淇園-文雅の士・新奇の画家

17/10/7 - 17/11/12

文人画の胎動期に光彩を放ち、池大雅など多くの文人の尊敬を集めた淇園の生き様に迫る約50年ぶりの展覧会です。

文人のまなざし-書画と文房四宝-

17/8/25 - 17/10/1

本展観では、中国、日本、朝鮮における文人の書画と書斎道具を展示します。文人達が愛した秋の季節に、東アジア文人の豊かな精神生活を感じていただければ幸いです。

宴(うたげ)の器

17/7/7 - 17/8/20

古来行われてきた宴において、重要な役割を果たすのが器です。食べ物を盛りつける食籠や碗、盆、また酒杯や徳利などの酒器など、飲食に関わる器は漆器や陶磁器などで趣向を凝らして作られ、宴の場で楽しまれまし...

特別展 没後300年 画僧古磵

17/5/20 - 17/7/2

このたび没後300年にあたり、多岐にわたる画業を紹介する特別展を開催いたします。画僧古磵の多彩な画技とその魅力をお楽しみ下さい。

国宝「松浦屏風」と桃山・江戸の絵画-都市のにぎわいと成熟-

17/4/14 - 17/5/14

国宝「松浦屏風」をはじめとする風俗画や、王朝文化を新しく復興した琳派の作品、海外の刺激を受けた洋風画など、活気に満ちた近世の絵画を展示します。

花の美術 - 季節の彩り -

17/2/24 - 17/4/9

東洋の美術では、花は古くから絵画に描かれ、工芸品の意匠に取り上げられてきました。この展覧会では、花の表現された絵画や工芸品を展示します。