『大和文華館』の展示会情報

四季探訪―研ぎ澄まされる四季絵の伝統―

11/16 - 12/24

その季節の設定には原典に忠実とはいえないところもあるのですが、そこに季節感に対する絵師のこだわりをみることができます。王朝の雅を季節に託して描く屏風2点、並べて公開します。

大和文華館

大和文華館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『大和文華館』の展示会情報

特別展 建国1100年 高麗―金属工芸の輝きと信仰―

18/10/6 - 18/11/11

本展覧会は、仏龕や舎利容器などの仏具、梵鐘、匙や箸などの飲食器、装身具、鏡など、信仰や生活、装飾といった多様な用途を反映する金属工芸作品に焦点をあて、高麗時代の製作技術や美意識、文化に迫ろうとする...

大和文華館の中国・朝鮮絵画

18/8/24 - 18/9/30

本展観では、国宝の李迪(りてき)筆「雪中帰牧(せっちゅうきぼく)図」をはじめ、当館が世界に誇る中国・朝鮮の絵画を一堂に展示します。

大和文華館の日本漆工

18/7/6 - 18/8/19

本展観では、館蔵品より奈良時代から江戸時代にいたるまでの漆工芸の多彩な展開を紹介するとともに、特別出陳の原羊遊斎作品よりその洗練された世界をお楽しみいただきます。

大和文華館の水墨画―雪村(せっそん)作品一挙公開!―

18/5/25 - 18/7/1

本展観は雪村作品を中心に、館蔵水墨画の名品を展示いたします。個々の作品から窺える画家の個性、その競演をお楽しみ下さい。

尾形光琳筆「中村蔵助像」と人物表現の魅力

18/4/13 - 18/5/20

尾形光琳筆「中村内蔵助像」は、江戸時代に活躍した琳派の数少ない肖像画として貴重です。時代の関心を鋭く反映した多様な人物表現をお楽しみください。

生命の彩(いろどり)-花と生きものの美術-

18/2/23 - 18/4/8

本展観では、中国、日本、朝鮮における花と動物の美術作品を一堂に展示します。

特別企画展 宋と遼・金・西夏のやきもの

18/1/5 - 18/2/18

中国及び北方における、当時の流行や美意識を反映した陶磁器の展開を、多様な作品によって展示します。

特別企画展 書の美術-経典・古筆切・手紙-

17/11/17 - 17/12/24

展覧会ではこれらの館蔵品に特別出陳品を交え、「書」に見られる多様な美意識に迫ります。個々の作品が持つ「鑑賞」「愛玩」の歴史にも思いをはせつつ、御覧頂けましたら幸いです。

特別展 柳沢淇園-文雅の士・新奇の画家

17/10/7 - 17/11/12

文人画の胎動期に光彩を放ち、池大雅など多くの文人の尊敬を集めた淇園の生き様に迫る約50年ぶりの展覧会です。

文人のまなざし-書画と文房四宝-

17/8/25 - 17/10/1

本展観では、中国、日本、朝鮮における文人の書画と書斎道具を展示します。文人達が愛した秋の季節に、東アジア文人の豊かな精神生活を感じていただければ幸いです。