『新潟県立近代美術館』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

新潟県立近代美術館

新潟県立近代美術館のレビュー(レポ・口コミ) 1

クリックして1票!1

3月5日マーニー展に東京からきた。午前中はアオーレ長岡のシアターでマーニーを見てから心躍らせてマーニー展へ行くが、少しがっかり

中澤徹一さん(iPhone、Safari、au-net.ne.jp)2016年3月5日18:17この投稿にコメント削除依頼
レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『新潟県立近代美術館』の展示会情報

白寿 江口草玄のすべて

18/5/26 - 18/7/1

戦後、書の革新に身を投じてから、現在に至るまでの250点を超える書作品や資料等から、一世紀となるこれまでの生涯を辿り、〝ことばの姿〟としての書を今日も追い求める姿――江口草玄のすべて――をご覧いただきます。

ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法

18/2/17 - 18/5/13

ミッキーマウスの誕生作から「モアナと伝説の海」まで、約1世紀にわたるディズニー・アニメーションの歴史を紐解く、原画やスケッチ、コンセプト・アート約500点を展示。

堀口大學展

17/12/2 - 18/1/8

本展では、詩人としての仕事を美術や音楽とのコラボレーションなど多面的な切り口から紹介すると同時に、外交官の父久萬一をはじめ家族や友人たちと織りなした生涯にも光を当て、堀口大學の全貌を浮かび上がらせ...

没後90年 萬鐵五郎展

17/9/16 - 17/11/19

萬鐵五郎(よろず・てつごろう、1885-1927)は、個性派と呼ばれる芸術家を多数輩出した大正時代において、ひときわ特異な才能を輝かせた画家として知られます。没後90年を記念して開催する本展では、重要文化財《裸...

生誕90年 加山又造 展 生命の煌めき

17/7/8 - 17/8/27

加山の生誕90年にあたる本年、これを記念して初期から晩年に至る作品により、その画業を4つの章によって辿ります。革新的でありながら生命感あふれる美しく華麗な日本画の世界へと誘います。ぜひ、ご高覧ください。

漢字三千年 ―漢字の歴史と美―

17/4/29 - 17/6/11

漢字の歴史と美の変遷を探りながら、漢字にまつわるエピソードなどもあわせて紹介し、本邦初公開とも言える、他に類を見ない漢字の世界をご高覧ください。

良寛と巻菱湖 越後が生んだ幕末の二人の書人

16/12/13 - 17/1/15

良寛と巻菱湖とは、いずれも幕末期の越後出身の書人。巻菱湖は「幕末の三筆」に数えられ、その書は幕末期一世を風靡しました。一方、同時期、越後で過ごした禅僧良寛は、独特な書が今日知られています。この越後...

ボストン美術館 ヴェネツィア展 魅惑の都市の500年

16/9/10 - 16/11/27

本展ではルネサンス絵画をはじめとして、19 世紀の印象派の画家たち、そして現代にいたるまでの約500 年に及ぶヴェネツィアの美の精髄をボストン美術館の所蔵品約130点でご紹介します。

モネ展 マルモッタン・モネ美術館所蔵

16/6/4 - 16/8/21

本展では、現在マルモッタン・モネ美術館の所蔵品となったそれらの作品から、画家が10代で描いたカリカチュア(風刺画)や家族の肖像、モネが収集した友人の芸術家たちの作品、モネの代名詞ともいえる「睡蓮」の...

「思い出のマーニー☓種田陽平展」「ジブリの大博覧会展」

16/3/5 - 16/5/15

本展は、2つの展覧会の開催で、スタジオジブリの夢の世界に皆様をいざないます。