『岡山市立オリエント美術館』の展示会情報

和ガラスの美を求めてー瓶泥舎コレクションー

9/16 - 11/5

本展は、瓶泥舎びいどろ・ぎやまん・ガラス美術館(愛媛県松山市)が所蔵する、美しい和ガラスコレクションから、盃や徳利、皿や鉢といった贅を尽くした飲食器をはじめ、簪(かんざし)や櫛などおしゃれのための...

岡山市立オリエント美術館

岡山市立オリエント美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『岡山市立オリエント美術館』の展示会情報

特別展カミとヒトのものがたり

17/7/15 - 17/9/3

小企画展「西アジアの金属器 −青銅器とバイメタル剣−」

17/4/18 - 17/7/2

館蔵品を中心とする西アジアの青銅器と鉄器時代移行期のバイメタル製作技術を紹介します。

小企画展「トリ、鳥、禽」

17/1/31 - 17/4/2

2017年、酉年にちなみ、当館のコレクションの中から、トリをモチーフにした作品を特集します。かわいいトリ、恰好いいトリ、これがトリなの?様々なトリのデザインをお楽しみください。

競演!オリエントと中南米 オリエン太とペッカリーが誘う時空を超えた文明の旅

16/7/2 - 16/9/25

オリエント美術館とBIZEN中南米美術館の所蔵品により、遠く離れた場所の文明世界を比べながら、楽しく紹介します。

日本工芸の100年 ペルシアの記憶から現代まで

16/4/29 - 16/6/19

本展は、東京国立近代美術館工芸館が所蔵する明治以降の工芸作品の中から、いわゆる人間国宝らによる名品などを選りすぐって、日本工芸100年の歩みを辿ります。

文字のはじまり—楔形文字とヒエログリフ—

16/2/2 - 16/4/17

最古の古代文明社会でどのようにして文字が生まれたのか、これまでにわかっていることを解説します。

企画展 街のにぎわい〜オリエント美術が紹介された頃〜

15/11/17 - 15/12/27

「オリエント美術が紹介された頃」の岡山市の様子を知っていただけるように、岡山市立中央図書館が所蔵する明治時代の正月用引札(ひきふだ)と昭和戦前期までの広告チラシにより、主に商業・経済のあゆみを紹介...

香りのシルクロードー古代エジプトから現代まで

15/9/19 - 15/11/8

信仰に根ざした香炉から、華麗な香水瓶だけでなく、乳香や没薬、麝香などの香料や香辛料、現代の香水に至るまで、体感する「香りの文化」を紹介します。

ギリシア考古学の父 シュリーマン

15/7/18 - 15/9/6

原画の公開を中心に、トロイ戦争を描いたホメロスの叙事詩の世界、シュリーマンの生涯と虚実、古代ギリシア文化について写真やイラスト、考古・美術資料で紹介します。

館蔵品展 オリエントの美に学ぶ

15/2/3 - 15/7/12

当館が所蔵する様々なジャンルの美術工芸品から、精神の発達と工芸技術の発達を読み解き、持続可能な発展と美の世界のあり方をひもときます。