『林原美術館』の展示会情報

第13回 お守り刀展覧会

11/17 - 1/14

本展は、現代の匠による、珠玉の新作お守り刀の展覧会にて、全国より公募し、審査・表彰されたお守り刀総出品数32点を展覧いたします。

林原美術館

林原美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『林原美術館』の展示会情報

「王朝文学への憧れー歌・物語に染まる、もののあはれー」

18/9/15 - 18/11/4

本展では、旧岡山藩主池田家に伝わる藩主自筆の和歌資料を紹介するとともに、『源氏物語』の第7帖「紅葉賀」を描いた狩野養信筆「源氏物語屏風」や王朝文学を題材とした意匠の工芸品をご覧いただきます。

美術館できもだめし? 夏休み ちょっとコワイ美術展

18/7/7 - 18/9/2

様々な「コワイ」を取り揃えて、怖いもの見たさの皆様をお待ちしています。

サムライの纏うもの

18/4/21 - 18/6/17

サムライたちが纏ってきたものから、サムライ文化を紹介し、その美学を感じていただくことで、我々が纏っているものの意味を考える場を提供することができれば幸いです。

第12回 お守り刀展覧会

18/2/6 - 18/3/25

持つ人の身を守るとされる「お守り刀」に込められた、刀匠たちの崇高な魂と、個性豊かに表現された技とが結実した優品を皆様にご覧いただくと共に、館蔵の刀剣も展示いたします。古(いにしえ)より引き継がれる...

「池田治政公200年遠諱記念 池田家の至宝と曹源寺」

17/12/2 - 18/1/28

今年は池田家の菩提寺である曹源寺(岡山市中区)の伽藍整備に尽力した、第5代藩主池田治政の200年遠諱にあたります。これを記念して曹源寺の至宝に当館所蔵の池田家資料を加え、特別展を開催いたします。

「金重陶陽 没後50年展」

17/9/16 - 17/11/12

陶陽没後50年、今日の備前焼の隆盛の礎を築いた陶陽の業績を偲び、初期の細工物から茶陶や食器類など陶陽の代表作約90点を一堂に展示し、陶陽芸術の全貌に迫ります。

一挙公開!「清明上河図」と中国絵画の至宝

17/7/15 - 17/9/3

このたび、東京大学東洋文化研究所の全面的なご協力のもと、これまで知られていなかった当館の中国絵画コレクションの全容が明らかになりました。本展ではこの成果を踏まえて、はじめてその全容を公開いたします...

「備前岡山藩の学び―藩主の教養・藩学校・閑谷学校―」

17/5/25 - 17/7/2

本展では、初代岡山藩主池田光政が創設した藩学校に掲げられた中江藤樹筆の聖号「至聖文宣王」や、藩学校奉行の市浦毅斎筆と伝わる『朱文公学規』、そして閑谷学校のお茶室「黄葉亭」にまつわる『黄葉亭記』など...

いろ 鳥どり

17/4/11 - 17/5/14

本展では酉年にちなみ、館蔵の絵画や工芸品の中から鳥にまつわる作品をご覧いただきます。さらに重要美術品「太刀 無銘 伝包平」など三口の刀剣を、「林原美術館の名刀」と題して特別展示いたします。

特別展 土佐から来たぜよ!『坂本龍馬』展

17/1/20 - 17/3/12

本展では高知県立坂本龍馬記念館の全面的なご協力のもと、同館が所蔵する龍馬に関する手紙や所要の品々(複製品を含む)を紹介し、龍馬の人物像に迫るとともに、彼が生きた激動の時代と波乱に満ちた生涯をたどり...