『埼玉県立近代美術館』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

埼玉県立近代美術館

埼玉県立近代美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『埼玉県立近代美術館』の展示会情報

阿部展也ーあくなき越境者

18/9/15 - 18/11/4

この展覧会では、初期から晩年にいたるまでの主要作品に加えて、雑誌や写真、下絵といった資料や、交流のあった国内外の美術家の作品を含む約230点によって、その全貌に迫ります。

浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる! -埼玉の巻-

18/7/7 - 18/9/2

直筆原稿のほか、ストーリーの構想メモ、秘蔵のイラストやスケッチ、そして少年時代の漫画ノートに至るまで、膨大な数の手稿を通して、そのペン先に込められた圧倒的な熱量を体感してください。

モダンアート再訪−ダリ、ウォーホルから草間彌生まで 福岡市美術館コレクション展

18/4/7 - 18/5/20

この展覧会では、工事休館中の福岡市美術館の全面的なご協力により、ヨーロッパとアメリカ、日本の優れた作品およそ70点を一堂にご紹介します。

版画の景色 現代版画センターの軌跡

18/1/16 - 18/3/25

本展覧会は、現代版画センターが制作した作品と資料から、その活動の軌跡をたどります。

ディエゴ・リベラの時代 メキシコの夢とともに

17/10/21 - 17/12/10

この展覧会では、初期から晩年にいたるリベラの画業を油彩画、素描、版画など約25点の作品でたどります。

駒井哲郎 夢の散策者

17/9/12 - 17/10/9

当館では、平成4年度より数回にわたってホダカ株式会社、株式会社マルキンジャパンからご寄贈いただいた駒井哲郎の作品を約100点所蔵しています。本展では、このコレクションを中心に初期から晩年までの足跡をた...

遠藤利克展ー聖性の考古学

17/7/15 - 17/8/31

本展は、26年ぶりに関東で開催される大規模個展となります。2010年代に制作された作品を中心に展示構成する本展では、「聖性」と「考古学」をキーワードに遠藤利克の現在と本質に迫ります。

ロシア科学アカデミー図書館所蔵 川原慶賀の植物図譜

17/4/8 - 17/5/21

本展では、ロシア科学アカデミー図書館が所蔵する川原慶賀の植物図譜から125点を紹介するとともに、国内に所蔵されている作品資料を通して、慶賀の眼が何を見つめ、どのようにうつしとっていたのかをたどります。

カッサンドル・ポスター展 グラフィズムの革命

17/2/11 - 17/3/26

この展覧会では、2018年に没後50年を迎えるカッサンドルの仕事を、ファッションブランド「BA-TSU」の創業者兼デザイナーである故・松本瑠樹氏が築いたコレクションを通してご紹介します。

日本におけるキュビスム−ピカソ・インパクト

16/11/23 - 17/1/29

この展覧会はキュビスムが二度にわたって、別々の文脈で日本の作家たちに受容されたという仮説に基づいて組み立てられています。世界的にみてもきわめて異例なこのような状況を、ピカソとブラックの作品、そして...