『静岡県立美術館』の展示会情報

安野光雅のふしぎな絵本展

7/14 - 9/2

想像力にみち、幅広い学識と豊かなユーモアをたたえた絵本原画104点を中心に展示し、安野のあふれるような空想の世界をご紹介します。

静岡県立美術館

静岡県立美術館のレビュー(レポ・口コミ) 1

クリックして1票!4

スイス デザイン展、良かったです。ビクトリノックスやスウォッチなど有名な商品だけでなく、SIGG、FREITAGなど、近年人気上昇中のカッコいいデザインの商品も見られて、ミュージアムショップで買えるのもうれしかったです。

六*花さん(iPhone、Mozilla、panda-world.ne.jp)2015年7月12日14:20この投稿にコメント削除依頼
レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『静岡県立美術館』の展示会情報

アートのなぞなぞー高橋コレクション展 共振するか反発するか?

17/12/23 - 18/2/28

この展覧会では、高橋龍太郎氏の目を通して選ばれてきた、1990年代以降の日本の現代アートのエッセンスを、3つのキーワードの謎にそってご紹介します。

美しき庭園画の世界 江戸絵画にみる現実の理想郷

17/10/21 - 17/12/10

本展では、関東と関西における庭園画の流れをご紹介し、江戸時代の庭園画の歴史を概観します。

2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」特別展 戦国!井伊直虎から直政へ

17/8/14 - 17/10/12

この展覧会は、周辺の戦国大名の動向を背景に直虎の波瀾の生涯をたどる前半と、井伊氏繁栄の道を切り開いた次代・直政の活躍を描く後半で構成しています。

黄金の ファラオと大ピラミッド 展

17/4/9 - 17/6/25

本展覧会では、世界一のエジプト・コレクションを誇るエジプトの国立カイロ博物館から、こうした王とピラミッドの謎に関する貴重な至宝の数々をご覧いただきます。

蜷川実花展

17/2/1 - 17/3/26

2008–10年に国内を巡回し大成功を収めた個展から5年以上が過ぎ、2015年には活動20年の区切りも迎え、新たな領域に切り込む蜷川の世界を紹介します。

再発見!ニッポンの立体 生人形からフィギュアまで

16/11/15 - 17/1/9

彫刻、工芸など従来のジャンル分けを越え、より自由な視点から日本の立体造形を紹介いたします。

徳川の平和ー250年の美と叡智ー

16/9/17 - 16/11/3

本展では、駿府で最期を迎えた徳川家康の没後400年を記念して、「徳川の平和」がもたらした奥行き深い豊かな美の世界を味わっていただくことをめざします。

美術館に行こう!ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方

16/7/9 - 16/9/8

この展覧会は、絵本の内容に沿って、ミッフィーと一緒にモダン・アートとの出会いを楽しんでいただくとともに、ブルーナの様々な仕事を通して、彼の絵本の世界とデザインの仕事の魅力をご紹介するものです。

東西の絶景

16/4/12 - 16/6/19

全国的にみても、ユニークなコレクションで知られている静岡県立美術館の全貌を一望できる好機です。ぜひ、美術館に並ぶ「東西の絶景」を前に、ひととき空想の散歩をお楽しみください。

ウィーン美術史美術館展─風景画の誕生

15/12/19 - 16/3/21

華麗なコレクションがひも解く「風景画」誕生の物語を、ぜひお楽しみください。