『ビュフェ美術館』の展示会情報

世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦

11/10 - 1/14

本展は、タラブックスの本づくりの全容を伝える初の展覧会です。ハンドメイド本を中心に、本や原画、写真や映像などを通じて、その魅力をたっぷりとご覧いただけます。

ビュフェ美術館

ビュフェ美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『ビュフェ美術館』の展示会情報

没後50年 藤田嗣治 本のしごと 文字を装う絵の世界

18/6/23 - 18/10/30

本展では戦前のフランスで発行された藤田の挿絵本、1930年代から40年代の日本での出版に関わる仕事、1950(昭和25)年にフランスに移住してからの大型豪華本の挿絵などの「本のしごと」を中心に、藤田の幅広い制...

開館45周年記念展 絵画と想像力 ベルナール・ビュフェと丸木位里・俊

18/3/17 - 18/6/12

本展は、1950年代にフランスと日本で、戦争の記憶を描き、社会現象ともいえる反響を生み出したビュフェ、丸木位里・俊の交錯に注目します。本展が、絵画のもつ想像力を感じ取り、共有する場となれば幸いです。

森—いのちのかたち いせひでこ/鈴木まもる/杉山明博

17/4/22 - 17/10/31

本展では、木の、そして木々と共に生きる「いのち」をみつめ、その「かたち」を表現する、3人の作家の作品をご覧いただきます。それらの作品は、我々自身がどう生きるかについても問いかけてくることでしょう。

企画展 「ロベール・ドアノーと時代の肖像  -喜びは永遠に残る」

16/9/15 - 17/1/17

本展は、ドアノーが撮影した同時代人たちのポートレイトを中心にとりあげる初の試みです。

ロベール・クートラス 僕は小さな黄金の手を探す

16/3/12 - 16/8/30

リヨン時代の初期油絵から制作の様子が伝わる資料まで、未公開のものも含む多彩な作品を構成します。深い部分で私たちをとらえ続けるクートラスの創造世界をご覧ください。

ちいさなアーティスト展

16/1/16 - 16/2/28

それぞれの年代の体験や気持ちが鮮やかに表現された作品ばかり。ぜひ子どもたちのパワーあふれる作品をごらんください。

画家と版画 拡がるイメージ

15/10/24 - 16/1/12

本展では、版画作品の他にも、挿画本やポスター、ドライポイントの銅原版などを展示し、ビュフェの版画作品の魅力とイメージの拡がりをご紹介いたします。

ルドルフ・シュタイナーからのメッセージ

15/7/4 - 15/10/13

四季のリズム、生活のリズムを大切にするシュタイナー教育は、現代の子育てにもヒントを与えてくれるのではないでしょうか?

杉戸 洋 frame and refrain

15/3/15 - 15/6/14

本展では、新作および未発表作品を中心に展示し、21世紀絵画の魅力と可能性を問いかけます。

企画展「長谷川ジェット ストレート、ロックで」

14/10/4 - 15/1/13

本展では、過去の作品から最新作まで、50点を超える作品が並びます。