『徳島県立近代美術館』の展示会情報

日本赤十字社徳島県支部創立130周年記念展 今に生きる「人道博愛の心」 美術に見る日本赤十字社の歩み

4/22 - 6/11

この美術展は、日本画壇の巨匠達から日本赤十字社に寄せられた素晴らしい名画、赤十字の人道活動を自身の筆で未来へ語り継ぎたいとの思いを込めて描いた秀作、赤十字活動の歴史的資料等を一堂に会した記念展です。

徳島県立近代美術館

Loading...
Loading...

徳島県立近代美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『徳島県立近代美術館』の展示会情報

日本・ベルギー友好150周年 ベルギー近代美術の精華展

16/10/26 - 16/12/11

オランダ、ドイツ、フランスなどヨーロッパの大国と国境を接することから「ヨーロッパの十字路」と呼ばれ、独自の展開を見せてきたベルギー近代美術を紹介します。

暮らしの感覚―アートとデザインが交流する空間

16/7/16 - 16/9/4

季節や家庭など身近なテーマの美術作品と合わせ、好きな椅子で観る場所を選ぶ部屋や、五感を活かして鑑賞する部屋を体験できる展示です。

所蔵作品展 拡大展示 巨匠たちの版画ーシャガール、マティス、ピカソ、ルオー

16/4/23 - 16/6/5

本館の版画コレクションから、シャガール、マティス、ピカソ、ルオーの版画をまとめてご紹介します。

開館25周年記念 同時代のアーティストたちの表現

16/1/16 - 16/3/21

所蔵作品から、私たちが生きている時代をつよく意識させる作家たちの作品を読み解きます。

開館25周年記念 フィギュア展―ヒトガタ、人形、海洋堂―

15/10/3 - 15/11/29

現代日本を代表するフィギュア・メーカー「海洋堂」の作品を通じて多様なフィギュアの世界をご紹介します。

東京富士美術館所蔵「美の饗宴 西洋絵画の300年~バロック、ロココからエコール・ド・パリまで」

15/4/29 - 15/6/21

およそ300年間にわたる美術の歴史と社会の大きな変化を見つめてきた作品群と向き合い、その変遷を眺め渡せる絶好の機会になるでしょう。

生誕140年・没後60年記念 水彩表現の開拓者 三宅克己回顧展

14/10/11 - 14/12/7

本展は、全国の美術館やご所蔵家から代表作をお借りし、当館コレクションと合わせた百数十点によって、彼の水彩表現の流れをたどります。

三嶽伊紗のしごと みているもののむこう

14/4/26 - 14/6/15

「みること」に始まり、現前するものを超えた世界の深みへと誘う作品群で構成される本展は、つよい探求心から生まれた三嶽伊紗のしごとを眺めわたせる内容となっており、美しい映像作品の展示は圧巻です。

西

西洋美術との出会い 徳島の4人 原鵬雲、井上辨次郎、守住勇魚、守住貫魚

13/10/5 - 13/12/1

幕末から明治にかけて、美術の世界に大きな変化が現れました。西洋風の写実表現を試みる画家が次々と登場したのです。日本における近代美術の始まりでした。本展はこの時代に活躍した徳島の4人を紹介します。

戦後@ニッポン展

13/7/13 - 13/9/8

「戦後」が始まって間もない1945年から60年頃までの作品、資料を紹介します。単に少し昔を振り返るだけではなく、現在の目から見て、新たな何かを見つけていただければと思います。