『徳島県立近代美術館』の展示会情報

日下八光日本画展-自然美の探求と知られざる画業

9/15 - 11/4

本展では、自然美を探求した日本画、装飾古墳の模写、戦前の日本や朝鮮で描いた緻密で美しいスケッチなど、これまで知られていなかった画業の全貌をご覧いただきます。

徳島県立近代美術館

徳島県立近代美術館のレビュー(レポ・口コミ) 1

クリックして1票!

堀文子の展覧会を希望いたします
現在葉山で開催していますが、行きたくてもなかなか遠いです 今年百歳になられるそうですので、徳島で是非開催お願いしたいです

たえちゃんさん(Android、Chrome、spmode.ne.jp)2018年1月8日10:51この投稿にコメント削除依頼
レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『徳島県立近代美術館』の展示会情報

愛されて40年 『100万回生きたねこ』 佐野洋子の世界展

18/7/14 - 18/9/2

本展では代表的な絵本の原画や版画作品など約140点で、佐野洋子のユニークで豊かな世界を紹介します。

生誕130年 静かなる叙情 清原重以知の世界

18/4/21 - 18/6/17

静かな叙情をたたえた作品を光風会や帝展、文展に発表し、大正、昭和の洋画の世界に確かな存在感を示しました。コレクションをもとに、清原の画業をご紹介します。

生の刻印 アール・ブリュット再考

18/2/10 - 18/3/4

アール・ブリュットとは、正式な美術教育を受けず、発表することを目的とせずに独自に作品を制作し続けている人々の美術作品のことを指す言葉です。この展覧会では、その中でも日本国内の注目されている作品を紹...

廣島晃甫回顧展-近代日本画のもう一つの可能性

17/10/21 - 17/12/10

新しい表現を目指す一方で、美しい日本の自然を表した、波乱に富んだ画業の全貌をご覧いただく、史上初の回顧展です。

「美術×本=楽しさと多様性」展

17/8/26 - 17/10/9

美術と本をテーマに当館のコレクションからピカソやシャガールらの20世紀の挿絵本、現代のアーティストブック、徳島出身の木版彫刻師・伊上凡骨(いがみぽんこつ)の作品を展示します。

日本赤十字社徳島県支部創立130周年記念展 今に生きる「人道博愛の心」 美術に見る日本赤十字社の歩み

17/4/22 - 17/6/11

この美術展は、日本画壇の巨匠達から日本赤十字社に寄せられた素晴らしい名画、赤十字の人道活動を自身の筆で未来へ語り継ぎたいとの思いを込めて描いた秀作、赤十字活動の歴史的資料等を一堂に会した記念展です。

日本・ベルギー友好150周年 ベルギー近代美術の精華展

16/10/26 - 16/12/11

オランダ、ドイツ、フランスなどヨーロッパの大国と国境を接することから「ヨーロッパの十字路」と呼ばれ、独自の展開を見せてきたベルギー近代美術を紹介します。

暮らしの感覚―アートとデザインが交流する空間

16/7/16 - 16/9/4

季節や家庭など身近なテーマの美術作品と合わせ、好きな椅子で観る場所を選ぶ部屋や、五感を活かして鑑賞する部屋を体験できる展示です。

所蔵作品展 拡大展示 巨匠たちの版画ーシャガール、マティス、ピカソ、ルオー

16/4/23 - 16/6/5

本館の版画コレクションから、シャガール、マティス、ピカソ、ルオーの版画をまとめてご紹介します。

開館25周年記念 同時代のアーティストたちの表現

16/1/16 - 16/3/21

所蔵作品から、私たちが生きている時代をつよく意識させる作家たちの作品を読み解きます。