『紙の博物館』の展示会情報

ミニ展示「紙漉重宝記」

6/16 - 3/3

今回は『紙漉重宝記』の内容を、パネルで分かりやすくご紹介いたします。 (*当展はパネルのみで構成し、現物資料の展示はございません)

紙の博物館

紙の博物館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『紙の博物館』の展示会情報

木版画の美 その2 ~独特の美しさと技法~

18/3/17 - 18/6/3

本展は2016年に開催された「木版画の美~今に生きる職人の技~」の第2弾として、江戸木版画の伝統工芸士であり、(株)吉田スタジオの専属摺師で木版画全般を手がける沼辺伸吉氏のご協力を得て、多色摺りの浮世絵...

紙で旅するニッポン~四国編~

17/9/16 - 18/3/4

近代には、吉井源太が製紙技術改良を行い、高知は和紙王国になっていきました。洋紙は、特殊機能紙の工場が多いことでも知られています。この展示を通して、香川、徳島、高知、愛媛県の紙について知っていただけ...

作品寄贈記念展 ORIGAMI ~"神宿る手"吉澤章のまなざし~

17/6/17 - 17/9/3

このたび、当館への作品寄贈記念の特別展として、寄贈作品の中から、1955年にアムステルダム市立美術館で展示された作品を中心にご紹介いたします。

紙布~桜井貞子作品展~

17/3/18 - 17/6/4

桜井氏の紙布制作40年と米寿を迎えることを記念して氏の作品とともに、菊池正氣氏(西ノ内和紙)、梶山和世氏、山崎協子氏、妹尾直子氏の作品もご紹介いたします。美しい紙布の世界をご堪能ください。

紙で旅するニッポン ~九州・中国編~

16/9/17 - 17/3/5

今回は「九州・中国」地域にスポットをあて、各地域の重要な産業として発展してきた製紙工場や、守り受け継がれる伝統産業としての和紙や紙工芸品など、現在も各地に息づいている紙についてご紹介いたします。

紙のおもちゃ~すごろく・かるた~

16/6/18 - 16/9/4

今回は日本文化として根付いている「すごろく」と「かるた」をご紹介します。

木版画の美~今に生きる職人の技~

16/3/12 - 16/6/5

本展では江戸木版画の伝統工芸士であり、(株)吉田スタジオの専属摺師で木版画全般を手がける沼辺伸吉氏のご協力を得て、浮世絵版画(復刻)・新版画・現代版画・創作版画を展示し、木版画の基本的な製作工程や...

紙で旅するニッポン~北海道・東北編~

15/9/12 - 16/2/28

今回は北海道と東北6県の和紙と洋紙を展示します。

紙で遊ぼう

15/6/13 - 15/8/30

楽しい工夫や遊び心のある紙のおもちゃを通して、紙の性質や特徴もご紹介します。

さくら~王子で楽しむ花見~

15/3/14 - 15/5/31

抄紙会社が開業して今年でちょうど140 年、洋紙発祥の地・王子で、さくらと紙の共演による紙の博物館ならではの花見をお楽しみください。