『上野の森美術館』の展示会情報

フェルメール展

10/5 - 2/3

日本初公開を含むフェルメールの作品のほか、ハブリエル・メツー、ピーテル・デ・ホーホ、ヤン・ステーンらの傑作を含む約50点を通して、17世紀オランダ絵画の広がりと独創性をご紹介します。

上野の森美術館

上野の森美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『上野の森美術館』の展示会情報

第31回 日本の自然を描く展

18/8/9 - 18/8/28

絵を描くことを職業としている人や、趣味で描いている人たちを区別することなく、絵を描くことが好きである、楽しいと思っている人たちが気軽に参加でき、自分の作品の発表の場となるような展覧会を目指しています。

生誕120年 イスラエル博物館所蔵ミラクル エッシャー展

18/6/6 - 18/7/29

本展は、代表的なだまし絵の作品に加え、初期に制作された作品、さらにその版画制作に使用された板や直筆のドローイングが加わった約150点で構成されます。

VOCA展2018現代美術の展望ー新しい平面の作家たち

18/3/15 - 18/3/30

40歳以下の将来有望な作家による平面作品

OHRAI NORIYOSHI EXHIBITION生賴範義展THE ILLUSTRATOR

18/1/6 - 18/2/4

スター・ウォーズやゴジラのポスターで知られる、世界的イラストレータ-生賴範義(おおらいのりよし)(1935−2015)の全貌を多数のイラスト作品や油彩画により紹介します。

怖い絵展

17/10/7 - 17/12/17

視覚的に直接「怖さ」が伝わるものから、歴史的背景やシチュエーションを知ることによってはじめて「怖さ」を感じるものまで、普段私たちが美術に求める「美」にも匹敵する「恐怖」の魅力を余すことなく紹介する...

書だ! 石川九楊展

17/7/5 - 17/7/30

当展覧会は、制作作品1,000点到達を記念し、石川九楊の青年期の実験的作品から歎異抄、源氏物語書巻五十五帖等の日本古典文学、さらにはドストエフスキー、9・11、3・11をめぐる作品にいたる作品から最新の書にい...

片岡鶴太郎展 還暦紅~鶴が上野に還ってきた~

17/6/14 - 17/7/2

制作開始当初の未発表作品から新作まで、絵画、着物絵付け、陶器など、片岡氏の創作意欲が余すところなく表現された作品の数々がご覧いただけます。全国19会場での巡回を終えて、20会場目となる上野の森美術館で...

VOCA展2017 現代美術の展望─新しい平面の作家たち

17/3/11 - 17/3/30

VOCA展では全国の美術館学芸員、ジャーナリスト、研究者などに40才以下の若手作家の推薦を依頼し、その作家が平面作品の新作を出品するという方式により、全国各地から未知の優れた才能を紹介していきます。

デトロイト美術館

16/10/17 - 17/1/21

危機を乗り越え、今なお美術館のコレクションの中核を成している印象派、ポスト印象派、20世紀のフランス、ドイツの数々の傑作の中から選りすぐりの全52点をご紹介します。

第29回日本の自然を描く展

16/9/8 - 16/9/27