『太田記念美術館』の展示会情報

江戸の悪 PARTⅡ

6/2 - 7/29

月岡芳年、東洲斎写楽、歌川国芳、葛飾北斎、歌川国貞-さまざまな浮世絵師たちが描いた悪人たちを大特集。 前期 6月2日(土)~27日(水) 後期 6月30日(土)~7月29日(日) ※前後期で全点展示替え

太田記念美術館

太田記念美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『太田記念美術館』の展示会情報

広重 名所江戸百景

18/4/1 - 18/5/27

今年はコレクションを中心に選りすぐりの広重作品をご紹介し、その魅力を余すところなくお伝えします。

江戸の女装と男装

18/3/2 - 18/3/25

本展では、描かれた浮世絵を通して、男女の境界を自由に行き来する江戸時代の風俗や文化の諸相に迫ります。

明治維新150年 幕末・明治 ―激動する浮世絵

18/1/5 - 18/2/25

本展覧会では、幕末から明治にかけて制作された浮世絵約150点(前後期で展示替えあり)を紹介します。幕末・明治という時代にあわせて激動していく浮世絵をお楽しみください。

没後150年記念 菊川英山

17/11/3 - 17/12/20

今年、菊川英山の没後150年を迎えることを記念し、本展覧会では、初公開作品や代表作を含む版画・肉筆画の優品約200点を通して、菊川英山の画業に再び光をあてます。

葛飾北斎 冨嶽三十六景 奇想のカラクリ

17/9/30 - 17/10/29

太田記念美術館が所蔵する「冨嶽三十六景」全46点が一挙に公開されるのは2010年以来7年ぶり。北斎の最高傑作を、ぜひたっぷりお楽しみください。

月岡芳年 月百姿

17/9/1 - 17/9/24

本展では、①美しき女たち、②妖怪・幽霊・神仏、③勇ましき男たち、④風雅・郷愁・悲哀という独自の切り口を設けることで、「月百姿」の世界を分かりやすくご紹介いたします。月の綺麗な秋の季節、月にまつわるさま...

月岡芳年 妖怪百物語

17/7/29 - 17/8/27

本展では、「和漢百物語」と「新形三十六怪撰」をそれぞれ全点公開するとともに、初期から晩年までの作品をあわせて約100点を出品し、芳年が描く妖怪画の世界を紹介いたします。

大江戸クルージング

17/7/1 - 17/7/23

本展は、浮世絵を見ながら江戸のさまざまな水辺をクルージング気分でめぐる、夏にぴったりの展覧会です。

馬琴と国芳・国貞 八犬伝と弓張月

17/6/2 - 17/6/25

今年は馬琴が誕生してからちょうど250年にあたります。本展ではそれを記念して、馬琴の小説を題材とした浮世絵約80点をご紹介いたします。

浮世絵動物園

17/4/1 - 17/5/28

展示総数は前回の2倍となる約160点。前回をご覧になった方もそうでない方も、きっとお気に入りの動物に出会えるはず。この春は美術館でもかわいい動物の姿をお楽しみください。