『サントリー美術館』の展示会情報

ガレも愛した-清朝皇帝のガラス

4/25 - 7/1

本展は、清朝皇帝のガラスの美を、ガレの作品とも比較しながら、有数のコレクションでご紹介する試みです。英国ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館から来日する作品群とともに、お楽しみください。

サントリー美術館

サントリー美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『サントリー美術館』の展示会情報

寛永の雅 江戸の宮廷文化と遠州・仁清・探幽

18/2/14 - 18/4/8

近世初期の「雅」を担った宮廷文化と、それと軌を一にして生まれた新時代の美意識が、小堀遠州(こぼりえんしゅう)、野々村仁清(ののむらにんせい)、狩野探幽(かのうたんゆう)などの芸術に結実していく様子...

六本木開館10周年記念展フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年

17/11/22 - 18/1/28

本展ではセーヴルと日本の交流についても作品を通じてご紹介します。創立から現在まで、常に時代の先端であり続ける「磁器芸術」セーヴルの姿をお楽しみください。

六本木開館10周年記念展天下を治めた絵師 狩野元信

17/9/16 - 17/11/5

本展では、元信の代表作を中心に、その幅広い画業をご紹介します。また、元信が学んだ偉大な先人たちの作品も合わせて展示し、人々を魅了した豊かな伝統の世界を浮き彫りにします。

六本木開館10周年記念展おもしろびじゅつワンダーランド2017

17/8/1 - 17/8/31

本展は、サントリー美術館の名品をみて・きいて・はなして・つくって・・・、からだ全体を使って作品の魅力と出会う体験・体感型展覧会です。

六本木開館10周年記念展国宝《浮線綾螺鈿蒔絵手箱》修理後初公開神の宝の玉手箱

17/5/31 - 17/7/17

本展は、このたび約50年ぶりに修理を行った国宝《浮線綾螺鈿蒔絵手箱(ふせんりょうらでんまきえてばこ)》(サントリー美術館蔵)を修理後初公開することを基点に、人々が生活の中で用いてきた手箱の姿を織り...

六本木開館10周年記念展 絵巻マニア列伝

17/3/29 - 17/5/14

かつて誰かが確かに愛した絵巻の名品が一堂に揃う本展は、絵巻マニアたちの狂おしいほどの情熱を追体験できる貴重な機会となるでしょう。今までにない絵巻展をぜひお楽しみください。

サントリー美術館新収蔵品コレクターの眼 ヨーロッパ陶磁と世界のガラス

17/1/25 - 17/3/12

2017年3月30日に六本木開館10周年を迎えるに先立ち、本展覧会では、近年コレクションに加わった作品のうち初めて一括公開する、陶磁器とガラスのコレクション、あわせて約200件をお披露目いたします。

世界に挑んだ7年 小田野直武と秋田蘭画

16/11/16 - 17/1/9

本展では、小田野直武、佐竹曙山、佐竹義躬ら秋田蘭画の代表的な絵師を特集します。

鈴木其一 江戸琳派の旗手

16/9/10 - 16/10/30

江戸の画壇を豊かに彩った其一画の魅力とその展開を、存分に堪能していただける貴重な機会となります。

オルセー美術館特別協力 生誕170周年 エミール・ガレ

16/6/29 - 16/8/28

本展は彼の創造性を、その源となった5つの柱から捉え直し、頂点を探る試みです。