『世田谷美術館』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

世田谷美術館

世田谷美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『世田谷美術館』の展示会情報

エリック・カール展 The Art of Eric Carle

17/4/22 - 17/7/2

本展覧会では、米国・マサチューセッツ州にあるエリック・カール絵本美術館の全面協力を得て、選りすぐりの絵本原画など、約160点の作品を展示します。

花森安治の仕事―デザインする手、編集長の眼

17/2/11 - 17/4/9

本展では、暮しの手帖社の全面的な協力のもと、花森安治が遺した多数の稀少資料・約750点を展覧します。

開館30周年記念 コレクションの5つの物語

16/11/19 - 17/1/29

フランスの素朴派を起点として、時代やジャンルを超えて作品を組み合わせ、美術と生活をめぐる5 つの物語に見立てて、コレクションをご紹介します。

志村ふくみ――母衣(ぼろ)への回帰

16/9/10 - 16/11/6

代表作を中心に、初期の作品から最新作までを一堂に展示することで、60 年におよぶ創作の歩みを紹介するとともに、志村ふくみの魅力とその芸術の核心に迫ります。

アルバレス・ブラボ写真展―メキシコ、静かなる光と時

16/7/2 - 16/8/28

約70年におよぶアルバレス・ブラボの仕事の魅力を紹介する、国内最大規模の本格的な回顧展です。

竹中工務店400年の夢―時をきざむ建築の文化史―

16/4/23 - 16/6/19

本展では、長き歩みの中で創造された「かたち」の数々を写真、模型、図面などをメインとし、同時代の美術作品やグラフィックなど多彩な周縁資料を加えご紹介することで、日本の近代化の過程を"建築"と...

ファッション史の愉しみ ―石山彰ブック・コレクションより―

16/2/13 - 16/4/10

西洋服飾史研究家・石山彰氏(1918-2011)のコレクションを中心に、16世紀から20世紀初頭にかけてのファッション・ブックとファッション・プレート、および服飾史研究書や明治時代の錦絵をご紹介します。

スペインの彫刻家フリオ・ゴンサレス―ピカソに鉄彫刻を教えた男

15/11/28 - 16/1/31

スペインのバレンシア現代美術館(IVAM)の所蔵品を中心に、バルセロナ時代の貴重な金工作品をはじめ、彫刻、素描など計94点を展覧し、知られざる巨匠ゴンサレスの魅力をお伝えします。

生誕100年 写真家・濱谷浩 ―もし写真に言葉があるとしたら

15/9/19 - 15/11/15

グローバルな活動を展開することとなる濱谷浩が、いかにしてその信念と姿勢を確立していったのか、ゆるぎない足跡を追います。

金山康喜のパリ―1950年代の日本人画家たち

15/7/18 - 15/9/6

具象、半具象、抽象が入り乱れる50年代のパリ画壇において、金山康喜という個性が今日も色あせることのない独特の輝きを放っていることを実感していただけることでしょう。