『長谷川町子美術館』の展示会情報

収蔵コレクション展「人物表現の多様性」

9/9 - 11/26

今回の収蔵コレクション展「人物表現の多様性」は、当館の収蔵作品約800点の中から、人物画ばかりを選んで展示いたします。

長谷川町子美術館

長谷川町子美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『長谷川町子美術館』の展示会情報

アニメサザエさん展「あなたも私もゆかいな家族」

17/7/15 - 17/8/27

サザエさんの家族にスポットをあて、日常のありふれた生活にある家族のつながりや、家族だからこそ感じあえる微妙な感覚などを、原作とアニメの両面からご紹介していきます。

収蔵コレクション展「牡丹の香りに包まれて」

17/4/22 - 17/6/25

4月22日(土)から開催する収蔵コレクション展「牡丹の香りに包まれて」は、昨年惜しくも90才で亡くなられた松尾敏男氏の作品を中心に、さまざまな牡丹を描いた作品を展示ご紹介いたします。

お知らせ収蔵コレクション展「春爛漫」

17/2/25 - 17/4/9

今年の「春爛漫」展は、桜をモチーフにしたものは三栖右嗣の作品のみです。様々な角度から春をとらえていただけるよう、モチーフを異にした作品を厳選してご紹介いたします。

収蔵コレクション展「長谷川町子が愛したものたち」(洋画篇)

16/12/10 - 17/2/12

「サザエさん」生誕70年の今年、サザエさんが暮らした昭和という時代を振り返ることで、未来に残すべき昭和の遺産を再確認する展覧会です。 皆様のご来館をお待ちしています。

収蔵コレクション展「長谷川町子が愛したものたち」

16/9/10 - 16/11/27

今回の収蔵コレクション展は、1985年(昭和60年)11月3日に美術館が開館し、長谷川町子が亡くなる1992年までの間に収集された美術品、つまり、町子自身が選んで購入した酒造作品からご紹介いたします。

原作サザエさん生誕70年記念「アニメサザエさん展 ~どちらもサザエさん~」

16/7/16 - 16/8/28

アニメを制作する上で原作のエピソードをどのように活かしているのか、原作とアニメの両面からそれぞれのキャラクターたちの魅力に迫ります。

サザエさん生誕70年「長谷川毬子と長谷川町子 二人展」

16/4/22 - 16/6/19

姉妹社が出来るまでの二人の才能溢れる作家としての活動に着目し、それぞれの仕事をご紹介すると共に、それぞれが仕事を離れて描いた絵画作品の数々を展示いたします。

収蔵コレクション展「春爛漫」

16/2/27 - 16/4/10

三栖右嗣「爛漫」500号をはじめ、那波多目功一「爛漫の春」、横山大観「夜桜」、加山又造「春宵」、吉田義彦「室生の春」など、さまざまな表情の桜を中心に展示いたします。

収蔵コレクション展「舞妓さん」

15/12/5 - 16/2/14

今回は、小松崎邦雄の「お控え」「蝶の帯」、弦田英太郎の「お花をつけに」「挨拶する舞妓」「さっこう」などを中心に、日本の伝統美をご紹介いたします。

長谷川町子美術館開館30周年記念 「長谷川町子が描いたサザエさん」

15/7/18 - 15/11/23