『ブリジストン美術館』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

ブリジストン美術館

ブリジストン美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『ブリジストン美術館』の展示会情報

コレクション展ベスト・オブ・ザ・ベスト

15/1/31 - 15/5/17

「ブリヂストン美術館といえば、これ」という代表作があなたをお迎えします。ぜひもう一度ご覧ください。

テーマ展ウィレム・デ・クーニング展

14/10/8 - 15/1/12

これまで日本でまとめて作品を見る機会のなかった戦後アメリカを代表する画家の作品をご堪能ください。

絵画の時間 ─ 24のエピソード

14/8/2 - 14/9/23

当館のコレクションより古代美術、レンブラントからモネ、ルノワールなどの印象派を中心とした西洋の近・現代美術、浅井忠、小出楢重などの日本近代洋画まで約160点を展示します。

描かれたチャイナドレス─藤島武二から梅原龍三郎まで

14/4/26 - 14/7/21

このテーマ展示は、1910年代から40年代にかけて日本人洋画家が描いた中国服の女性像約30点で構成されます。

画家の目、彫刻家の手

14/1/18 - 14/4/13

本展では、ブリヂストン美術館の所蔵する絵画と彫刻、合計約160点をご紹介します。

カイユボット展ー都市の印象派

13/10/10 - 13/12/29

本展は、印象派を中心とするコレクションを美術館の中核にすえるブリヂストン美術館が、開館以来半世紀を経て、印象派の代表的な画家であるギュスターヴ・カイユボットを日本において初めて紹介しようとするもの...

色を見る、色を楽しむ。?ルドンの『夢想』、マティスの『ジャズ』…

13/6/22 - 13/9/18

本展では、モネ、ルノワールなどの印象派からセザンヌを経てマティス、ピカソなど20世紀に至る西洋美術の展開を中心に、藤島武二や青木繁などの日本近代洋画、そして戦後の抽象絵画までブリヂストン美術館のコレ...

テーマ展Paris、パリ、巴里?─?日本人が描く 1900?1945

13/3/23 - 13/6/9

ブリヂストン美術館と石橋美術館のコレクションから、浅井忠、坂本繁二郎、藤田嗣治、佐伯祐三、岡鹿之助たちがパリで描いた作品約35点を選び出し、さらに他館から約5点の関連作品を加えて、日本人洋画家にとって...

ブリヂストン美術館コレクション展─印象派から抽象絵画まで筆あとの魅力─点・線・面

13/1/8 - 13/3/10

本展では、モネ、ルノワールなどの印象派からセザンヌを経てマティス、ピカソなど20世紀に至る西洋美術の展開を中心に、藤島武二や青木繁などの日本近代洋画、そして戦後の抽象絵画まで約170点を展示いたします。

ブリヂストン美術館コレクション展 気ままにアートめぐり─印象派、エコール・ド・パリと20世紀美術

12/10/26 - 12/12/24

本展ではモネ、ルノワールなどの印象派から、セザンヌを経てマティス、ピカソなど20世紀に至る西洋美術の展開を中心に、藤島武二や青木繁などの日本近代洋画、そして戦後の抽象絵画を含むブリヂストン美術館のコ...