『清瀬市郷土博物館』の展示会情報

企画展「清瀬の富士講ー清瀬から富士を目指した人々ー」

8/11 - 9/2

本企画展では、数多くの富士講が衰退していく中、現在も存続している丸嘉講武州田無組中里講社・下里講社が所有する資料などから、当時の清瀬から富士を目指した人々の様子をたどりながら紹介していきます。

清瀬市郷土博物館

清瀬市郷土博物館のレビュー(レポ・口コミ) 1.01

クリックして1票!1
1

やけにぬさま

石崎さん(Android、Safari、ocn.ne.jp)2018年1月22日10:09この投稿にコメント削除依頼
レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『清瀬市郷土博物館』の展示会情報

明の転 帳に輝 林亮太 作品展

18/2/3 - 18/2/25

今回の展覧会では、新たに描いた清瀬の風景、前回展示できなかった作品、及び近作を一同に展示します。

「最先端映像技術展」~体感!アトラクション~

17/7/29 - 17/8/20

夏休み期間中に、ギャラリーと講座室の両方を使用して最新の映像技術を駆使した6種類のアトラクションを用意し、子どもから大人まで楽しめる参加体験型企画展「最先端映像技術展」を開催いたします。

企画展「武蔵野の雑木林を描く-長崎莫人展-」

16/7/5 - 16/7/24

凄みさえ感じさせる圧倒的な存在感を醸し出す「雑木林」の作品群を心ゆくまでご鑑賞ください。

企画展「西武池袋線池袋~飯能間ぶらりスケッチ 南雲義男作品展」

15/10/3 - 15/10/18

鉛筆と水彩絵の具によって表現された、素朴で味わいのある野外スケッチ作品の数々を、ぜひご鑑賞ください。

平成25年度企画展 「四季の自然 武蔵野 -行田哲夫写真展-」

13/10/12 - 13/10/27

武蔵野の懐かしくも美しい風景、そこに息づく生き物たち、行田氏の瑞々しい感性と、自然にそそぐ愛情に満ちあふれた作品の数々をご堪能ください。

平成24年度企画展「屏風で読む版画平家物語」

12/9/8 - 12/9/23

軍記物語の最高傑作とも称される『平家物語』。平清盛を中心とする平家の栄華から滅亡まで、井上員男作「版画平家物語」屏風(六曲12作)で辿ります。壮大な『平家物語』の世界を、是非屏風作品でご鑑賞下さい。

平成24年度企画展「清瀬ゆかりの芸術家〜収蔵美術品展〜」

12/6/9 - 12/6/24

本展ではこれらの新収蔵品をはじめ、当館所蔵の美術作品を一堂に紹介します。油彩・日本画・版画など、さまざまな美術作品の魅力を感じていただければ幸いです。

ミニ展示「学芸員のみた被災ミュージアム」

12/3/1 - 12/4/30

平成23年12月に被災地の博物館を視察した当館学芸員が撮影した写真と、現地で伺った復興に向けての活動状況等について、パネル形式で展示します。

平成23年度企画展「じいちゃの見たもの描いたもの 〜熊谷元一回顧展〜」

11/10/8 - 11/10/23

写真・童画作品を通してその生涯を振り返り、「じいちゃ」を偲ぶ企画展です。

第24回 清瀬美術家展

08/11/15 - 08/11/24

清瀬市内在住・在勤の美術家の皆さんの作品展で、絵画・版画・彫刻からなる展覧会。平面(絵画・版画)と立体(彫刻)を一堂に展示します。