『鳥取県立博物館』の展示会情報

とっとりの化石EXPO!2018

7/14 - 8/26

本企画展では、「とっとりの化石」と「まわりの化石」を大公開!貝、葉っぱ、昆虫、魚、ウニ、サメ、オオグソクムシ!?バラエティ豊かな化石たちをご覧ください!

鳥取県立博物館

鳥取県立博物館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『鳥取県立博物館』の展示会情報

大いなる神仏の山 大山-その歴史と民俗-

18/6/2 - 18/7/1

本展では、大山寺や大神山神社が所蔵する重宝を中心に、全国に点在する大山関係資料を一堂に展示します。あわせて、この度初公開の大山寺中興の祖・豪円関係の資料も紹介します。

世界が認めた漫画家の魅力に迫る原画展 描くひと 谷口ジローの世界

18/4/14 - 18/5/13

本展は、2017年2月に世を去った谷口ジローの主要作品の原画、単行本に未収録の初期作品、谷口ジローの制作の現場に立ち会った関係者のインタビュー映像などを通して、谷口ジローの世界のオリジナルな魅力を探りま...

平木コレクション 歌川広重の世界―保永堂版東海道五十三次と江戸の四季―

18/3/31 - 18/4/30

本展では、広重の代表作「東海道五十三次」と最晩年の大作「江戸名所百景」を平木コレクションの名品から公開します。また、「六十余州名所図会」から因幡、伯耆など地元とゆかりのある7点を厳選して特別展示します

モダンアート再訪― ダリ、ウォーホルから草間彌生まで

18/2/3 - 18/3/18

ダリやウォーホルから草間彌生まで、ヨーロッパとアメリカ、そして日本のモダンアートを代表する優品76点の魅力をお楽しみ下さい。

フジフイルム・フォトコレクション展ー日本の写真史を飾った写真家の「私の1枚」ー

17/11/23 - 17/12/24

本展では、富士フイルム株式会社が所蔵する日本を代表する101人の写真家が撮影した日本写真を語る上で欠かせない、選りすぐりの1枚を集めたコレクションにより、日本写真史の軌跡をご紹介します。

鳥取入府400年 池田光政展―殿、国替えにござります―

17/10/7 - 17/11/12

本展は、約100点余りの歴史資料を通じて、現在の鳥取県の骨格を作ったともいうべき若き藩主池田光政と、それを支えた家臣たちの足跡を紹介します。

つばさの博覧会~巨大翼竜からペンギンまで~

17/7/15 - 17/8/27

日本民藝館所蔵 生誕130年 バーナード・リーチ展

17/4/15 - 17/6/4

2017年はバーナード・リーチ生誕130年の記念すべき年に当たります。本展では、日本最大のリーチ・コレクションを誇る日本民藝館所蔵品の中から、リーチの最初期から晩年までの陶磁器を中心に約200点の...

美術部門テーマ展示Ⅴ「生誕100年 濱田台兒展」

17/2/25 - 17/3/26

このたびの展覧会では、当館と鳥取県内の機関・個人が所蔵する作品を中心に、初期から晩年までの作品により、濱田台児の画業を見つめ直します。

日本におけるキュビスム―ピカソ・インパクト

16/10/1 - 16/11/13

この展覧会はキュビスムが二度にわたって、別々の文脈で日本の作家たちに受容されたという仮説に基づいて組み立てられています。世界的にみてもきわめて異例なこのような状況をピカソとブラックの作品、そしてそ...