『植田正治写真美術館』の展示会情報

山陰にて 植田正治の撮影小旅行

6/9 - 9/2

観光地としても有名な「砂丘」をはじめ、「海辺」「湖畔」「山、農村」「島根半島」「松江」の六つのキーワードで、生涯かけて撮り続けた植田正治の「山陰」を紹介します。

植田正治写真美術館

植田正治写真美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『植田正治写真美術館』の展示会情報

植田正治 「撮ることにきめる」

18/3/1 - 18/6/3

植田が写真家としてもっとも意欲的に活動し、充実していたといわれる1970年代から80年代前半の<小さい伝記>や<風景の光景>のシリーズをはじめ、カメラ雑誌などに掲載された作品の数々を紹介します。

植田正治のリフレイン

17/9/9 - 17/11/30

今回の展覧会では、いくつかのキーワードを設定し、時代の異なる作品をそのキーワードごとにまとめてご覧いただくことによって、植田が生涯にわたりいかに試行錯誤を重ね、写真表現の可能性を追求し続けたかをご...

植田正治、イメージの誕生

17/6/10 - 17/9/3

「イメージの誕生」と題した今回の展覧会では、初めての公開となる植田直筆の「作画計画ノオト」をはじめプリント以外の資料を展示しながら、作品誕生の裏側を紹介します。植田ワールドの魅力を再発見していただ...

植田正治の「かたち」 写真における造形表現

17/3/1 - 17/6/4

今回の展覧会では、これまであまり注目されることのなかったシリーズ〈かたち〉と呼ばれる作品群、および同時期に撮影された風景を中心に、初期から晩年までの植田の造形的なまなざしに注目し、紹介します。

一期一会植田正治の人物

16/9/10 - 16/11/30

今回の展覧会では、植田の山陰三部作ともいえる〈童暦〉、〈小さい伝記〉、〈白い風〉のシリーズを中心に、戦前戦後の人物写真、演出写真もあわせて紹介します。

個視淡々植田正治の風景

16/6/11 - 16/9/4

シリーズ〈風景の光景〉を中心に、戦前からの風景作品も紹介しながら、その変遷を概観するとともに、静かに日常と向き合い続けた植田の個性的なスタイルを浮き彫りにします。

終わりなき挑戦植田正治の1980年代

16/3/1 - 16/6/5

植田の1980年代を概観しながら、アマチュア精神を抱き続けた“ベテラン”写真家の“若さあふれる”挑戦の数々を紹介します。

植田正治の「山陰」

15/9/12 - 15/11/30

今回の展示では、「どこで撮ったか」を意識しながら、みなさんの体験や記憶と結び付けながら見ていただくことによって、植田の写真、そして写真そのものの魅力を再認識していただけることでしょう。

イメージの力 植田正治の「ひと」と「もの」

15/6/13 - 15/9/6

「ひと」と「もの」をキーワードに、初期から晩年までの作品を概観し、植田のイメージが持つ力、そして魅力をあらためて浮き彫りにします。

音のない“ふたつ”の記憶 ― 植田正治のヨーロッパ

15/3/1 - 15/6/7

今回の展覧会では、今まで、ほとんどのイメージが一回目のものか二回目のものか、推測すらできなかったものを可能な限り判別しながら、写真集に収録されなかったイメージも含め紹介します。