『富山市郷土博物館』の展示会情報

”惹く””引く”引札!!

4/22 - 7/2

今回、明治時代の引札を読み解いていくことで、富山の商店が展開した広告活動をはじめ、当時の人々が抱く興味・関心のあり方、さらには引札の生産・流通の一端についてもあわせて紹介します。

富山市郷土博物館

Loading...
Loading...

富山市郷土博物館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『富山市郷土博物館』の展示会情報

館蔵武具展 富山サムライの装い

17/2/4 - 17/4/16

本展では、そのような武具の身分差や用途差といったポイントに注目しながら、富山藩主や藩士の装い=「トヤマ・サムライ・アート」の世界の一端をご覧いただきます。

古地図ー日本国図から藩領絵図まで

16/11/19 - 17/1/29

今回、当館が所蔵する日本国図や越中国図などを通して、江戸時代の人々が捉えた自分が住む地域=「クニ」の形や様相などを紹介します。

富山市の都市計画ー神通川と富岩運河ー

16/9/17 - 16/11/13

都市計画による富山の発展を、神通川と富岩運河をキーワードに紐解きます。

絵の中に探そう!武士の姿

16/7/9 - 16/9/11

本展では、館蔵資料の中から、源平合戦と戦国時代の戦をテーマとした絵画や版画を展示し、そこに描かれるストーリーや、身につけた武具などのポイントに注目しながら、いにしえの武士の姿を眺めます。

企画展「富山藩の十村役 岡崎家が伝えたお宝」

16/4/23 - 16/6/26

豪農岡崎家に伝えられてきた古文書などの諸資料から、村役人と藩の関係を紹介

富山藩の十村役 岡崎家が伝えたお宝

16/4/23 - 16/6/26

本展では、岡崎家で大切に保存されてきた「お宝」を通して、江戸時代における富山の村役人と藩との関わり合いの一端をご覧いただきたいと思います。

館蔵武具展 武具に歴史あり!

16/2/20 - 16/4/17

今回は当館が収蔵する武具について、それにまつわる歴史やエピソードにスポットを当ててご紹介いたします。

富山の浮世絵版元 「熊本錦広堂」

15/12/5 - 16/2/14

本展示では、錦広堂が手がけた売薬版画や引札などの作品、さらには家に伝えられた尾竹三兄弟の作品などを通して、富山の浮世絵版元の活動にあゆみを探ります。

特別展「戦国の強者 津田遠江守重久」

15/10/3 - 15/11/29

戦国の世を腕一本で生き抜いた津田遠江守の激動の生涯に光をあてます。

企画展「富山名所の変遷―近代富山のみどころチェック!―」

15/7/11 - 15/9/27

案内誌や写真絵はがきを通して、近代富山の「名所」をめぐります。