『土門拳記念館』の展示会情報

特別展 「昭和の目撃者 林忠彦 vs 土門拳」(林忠彦生誕100年)

4/19 - 7/17

本展は、戦時体制下、そして敗戦の混乱期から力強く立ち上がっていく日本人の姿を活写した二人の写真家の足跡を”対決”風に辿ります。「昭和の歩み」と「昭和を代表する顔」、各々の個性が溢れる「風景写真」。代...

土門拳記念館

土門拳記念館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『土門拳記念館』の展示会情報

荻原守衛

18/1/4 - 18/3/2

荻原の代表作である「坑夫」「文覚」、そして絶作「女」などが、土門のカメラアイを通して見る者に迫ってきます。

第36回土門拳賞受賞作品展 梁 丞佑『新宿迷子』

17/9/1 - 17/12/24

第36回土門拳賞(毎日新聞社主催)は、梁丞佑(ヤン・スンウー)氏の写真集『新宿迷子』(禪フォトギャラリー)です。受賞作は1998年から2014年にかけて撮影された、夜の新宿・歌舞伎町を居場所とする人びと、ま...

昭和のこども

17/4/20 - 17/8/29

特別展 土門拳・藤森武 みちのくの仏像

16/10/8 - 16/12/25

2015年に始まった藤森武写真展「みちのくの仏像」は、藤森の撮影した東北各地の魅力的な仏像の数々に、中尊寺で撮影した土門作品を含めて東北5県を巡回してきました。本展はその集大成として土門作品を拡充した形...

特別展 時代を生きた写真家 濱谷浩と土門拳

16/7/13 - 16/10/5

本展では、激動の昭和を生きた二人の足跡を、それぞれの代表作を通じて辿っていきます。

D

Domon Ken Il Maestro del Realismo Giapponese ―土門拳 日本リアリズムの巨匠―

16/4/13 - 16/7/10

日伊国交150周年の節目の年に、土門のリアリズムの眼にあらためて触れてみてはいかがでしょうか。

勅使河原蒼風の花

16/1/5 - 16/4/10

当時の鮮やかさのまま現代によみがえった蒼風作品を、土門撮影の写真でご覧いただけます。

土門拳没後25年 ぼくの好きなもの

15/10/1 - 15/12/27

土門のまなざしに吸い寄せられた“好きなもの”の数々を凝縮してご覧いただけます。

第34回土門拳賞受賞作品展 下瀬信雄「結界」

15/7/15 - 15/9/28

『結界』に細密に再現された自然の形姿(なりかたち)は見るものを驚かせ、人間の営みとは、現代文明とは何かを問いかけています。

15/4/8 - 15/7/12

文楽黄金期の役者の手、近年話題の藤田嗣治の手もあわせて展示いたします。