『山口県立萩美術館・浦上記念館』の展示会情報

彫金のわざと美山本晃の詩想と造形

10/2 - 11/25

平成26年(2014)10月に重要無形文化財「彫金」の保持者に認定された、そのわざと美の洗練を初期作品から最新作までの約140点で紹介します。

山口県立萩美術館・浦上記念館

山口県立萩美術館・浦上記念館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『山口県立萩美術館・浦上記念館』の展示会情報

フランス宮廷の磁器セーヴル、創造の300年

18/7/24 - 18/9/24

本展では、そうした300年に及ぶセーヴル磁器の創造の歴史を、セーヴル陶磁都市所蔵の名品によりご紹介します。

山口県・山東省友好協定締結35周年記念山東のやきものを楽しむ

18/6/5 - 18/7/16

本展では、山東省で作られたやきものに加え、景徳鎮窯など他方の窯から流通したやきものや、今も活躍する現代作家の陶芸作品について紹介します。

サンタフェ リー・ダークスコレクション浮世絵最強列伝~江戸の名品勢ぞろい~

18/4/28 - 18/5/27

コレクションが網羅する、浮世絵版画の初期から幕末までの代表的な絵師による作品で、見ごたえたっぷりの浮世絵の世界をお楽しみください。

茶陶の現在-2018萩

17/12/2 - 18/1/8

茶陶の現在を、「なり」・「ころ」・「ようす」といった侘数寄の伝統的な美的基準をはじめ、素材の物質性や革新的技術さらには茶事のイメージなど、現代社会における茶陶造形の多様性とともに紹介します。

プリティープリント江戸の花鳥版画展

17/9/16 - 17/10/22

本展では、浮世絵版画における花鳥画の展開をご紹介します。初期の素朴な作品から、鍬形蕙斎や喜多川歌麿などによる贅を尽くした俳諧摺物や狂歌絵本、天保期の歌川広重や葛飾北斎による一枚絵、明治期に西洋絵画...

愛のヴィクトリアン・ジュエリー華麗なる英国のライフスタイル

17/7/8 - 17/9/3

本展では、英国王室にまつわる宝飾品や著名なコレクションをはじめとするヴィクトリア時代を中心とした技巧を凝らしたジュエリーの数々を紹介します。

―色絵磁器の最高峰―今右衛門の色鍋島

17/4/29 - 17/6/25

本展では、平成26年(2014)に人間国宝の認定を受けた当代今右衛門の最新作から、明治以降に色鍋島の伝統を引き継いだ十代から十三代の今右衛門の近代作と、色絵をはじめ染付や青磁を含む鍋島藩窯の精品まで、そ...

第40回記念山口伝統工芸展

17/4/13 - 17/4/23

郷土が誇る伝統工芸の技を受け継ぎながら、現代的感覚に基づいた多彩な創作活動を続ける工芸作家たち。日本工芸会山口支部会員の陶芸、硯、金工、漆芸の4部門の新作を紹介します。

現在形の陶芸 萩大賞展Ⅳ

16/12/3 - 17/1/29

国内外から応募された作品のうち、二次にわたる厳正な審査を通過した作品が展示されます。「現在形」の陶芸が示す造形表現の歴史性や先端性を感じていただけると存じます。

「東洋陶磁と浮世絵―館蔵名品選」やきものでわくわく 浮世絵にうきうき

16/9/10 - 16/10/16

本展では、浦上コレクションを出発点に、これまで内容の充実を目指して成長してきた東洋陶磁と浮世絵から選りすぐった作品を展示します。