『山梨県立美術館』の展示会情報

山梨県立美術館開館40周年記念   ―愛されて40年―   『100万回生きたねこ』  佐野洋子の世界展

4/21 - 6/17

本展では彼女の幼い頃からの写真や、作画道具、愛用品なども展示する。また、会場には『100万回生きたねこ』の主人公「とらねこ」と一緒に写真が撮れたり、絵本を読んだりできるコーナーもあり、誰もが楽しいひと...

山梨県立美術館

山梨県立美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『山梨県立美術館』の展示会情報

コレクション企画展 「山梨県立美術館物語 40年間のストーリー&ヒストリー」

18/1/2 - 18/3/4

山梨県立美術館は昭和53(1978)年に開館し、平成30(2018)年は40周年にあたります。本展では当館の歩みを様々な資料や所蔵品をとおして振り返ります。

狩野芳崖と四天王 ー近代日本画、もうひとつの水脈ー

17/11/3 - 17/12/17

知られざる画業を新出作品や初紹介資料等を通じて多角的に辿るとともに、芳崖をはじめ、橋本雅邦ら近代日本画の基礎を築いた画家たちの代表作、さらには近代日本画の未来を切り開いていった大観、春草らの作品も...

ヴラマンク展 絵画と言葉で紡ぐ人生

17/9/2 - 17/10/22

本展では、フランス、スイスで所蔵される作品を中心とした約80点を展観し、その画業を辿ります。また、文筆家として残した言葉を絵画作品と対置することで、絵画と言葉によってヴラマンクが紡いだ、孤高の芸術家...

フジフイルム・フォトコレクション「私の1枚」日本の写真史

17/7/1 - 17/8/20

日本写真史を代表する101人の写真家、それぞれの「1枚」を展示します。

バロックの巨匠たち ルーベンス、レンブラント、ベラスケスと栄光の時代

17/4/15 - 17/6/11

本展では、チェコのプラハ国立美術館、ポーランドのヨハネ・パウロ2世美術館、フランスのシャルトル会修道院美術館の所蔵品より、ルーベンス、レンブラント、ベラスケスなど、バロック美術の巨匠たちの作品を展示...

コレクション企画展「没後100年 野口小蘋」

17/1/21 - 17/2/26

本展では、県立美術館が開館以来、収集した全作品と選りすぐりの寄託作品を中心に約80点を展示します。

フランスの風景 樹をめぐる物語 -コローからモネ、ピサロ、マティスまで-

16/10/22 - 16/12/11

本展では、国内外所蔵の優品約110点を展観し、樹木をテーマにフランス絵画の変遷をたどります。

国立美術館巡回展 煌めく名作たち

16/9/3 - 16/10/10

本展は、国内有数の近現代美術を所蔵する京都国立近代美術館と東京国立近代美術館から、近代の日本画と洋画、近現代の工芸を代表する作家69名による選りすぐりの作品約80点を一堂に会します。

美し、やまなし、パワー!山梨の女性アーティストたち

16/6/25 - 16/8/21

本展では、山梨県にゆかりのある明治から現代に至るまでの約30名の女性アーティストたちに焦点を当てます。

ルネサンスの巨匠 ミケランジェロ展

16/4/23 - 16/6/12

展では、彼の創造の軌跡と制作過程を、彼の子孫のコレクションを引き継ぐカーサ・ブオナローティ所蔵の素描や建築設計図面、書簡など貴重な作品によって辿ります。ルネサンス期最高峰の芸術をご覧ください。