『滋賀県立陶芸の森』の展示会情報

特別展「粋な古伊万里-江戸好みのうつわデザイン」

10/1 - 12/17

初公開の古伊万里コレクションで魅力を語る 本展では、初公開の古伊万里コレクションを通じて、 江戸時代の人々が好んだ「粋な古伊万里」に注目し、その驚くべき意匠(デザイン)の世界を探ります。

滋賀県立陶芸の森

滋賀県立陶芸の森のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『滋賀県立陶芸の森』の展示会情報

特別企画十人陶色-豊かな色の世界

17/6/20 - 17/9/24

本展では、「やきもの」の豊かな色の世界を、当館所蔵の国内外の現代作家の作品を取り上げながら、原料や技法の解説を交えて紹介します。

特別企画展「“うつわ”ドラマチック」

17/3/11 - 17/6/11

本展は、日本そして世界の陶芸家たちの“うつわ”の美の競演をお楽しみいただきます。

特別展 珠玉の湖東焼

16/10/1 - 16/12/11

本展は、名品約170点を通じて湖東焼の全貌を紹介します。その珠玉の世界をお楽しみください。

「インサイド×アウトサイド - 陶芸の森アート・クルーズ」

16/6/19 - 16/9/23

本展は、美術館の「なか」と「そと」をひとつのフィールドに見立てて、2つの空間が生み出す双方の作品の魅力と広がりを、浮き彫りにしてゆく試みです。

アーティスト・イン・レジデンス企画展 「MARTHA PACHON RODRIGUEZ-SPACE TO DREAM-」

16/6/4 - 16/6/26

彼女は信楽で何を感じ制作に取り組むのでしょう。展示期間中は彼女が陶芸の森で制作した作品を展示します。展示作品は出来上がり次第順次追加される予定です。

公募展「 マイヤー×信楽大賞 日本陶芸の今-伝統と革新」

16/3/12 - 16/6/12

本展では285点の応募から、日米の審査員が選考した入賞・入選作26点を紹介。

特別展「 信楽への眼差し」

15/10/4 - 15/12/13

古信楽の名品を一堂に会し、各時代の人々の眼差しが信楽焼にどのように向けられてきたのかを見つめます。

特別企画「土・祈り・イマジネーション…岡本太郎の言葉とともに」展

15/6/14 - 15/9/23

時代や領域を越えてつくり手たちのイマジネーションを映し出してきた迫力あふれる作品の数々を紹介します。

特別展「リサ・ラーソン-北欧スウェーデンの動物のやきもの」

15/3/7 - 15/6/7

初期から現在に至るまでのユニークピースとプロダクト作品約230点を紹介する国内初の本格的な展覧会です。

陶磁ネットワーク会議共同企画展特別展「やきものって何ダ?―陶芸美術館8館の名品に学ぶ―」

14/10/5 - 14/12/14

本展覧会では、日本を代表する陶芸美術館8館の自慢の名品を結集します。