『アーツ千代田3331』の展示会情報

「ポコラート全国公募 vol.8 受賞者展」ーアトリエの一隅から

1/8 - 2/3

「ポコラート全国公募 vol.8 受賞者展」では、2018年夏に開催された「ポコラート全国公募展 vol.8」で選出された受賞者9名の作品をご紹介します。

アーツ千代田3331

アーツ千代田3331のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『アーツ千代田3331』の展示会情報

まんがタイムきらら展

18/11/17 - 18/11/25

本展では、展覧会用描き下ろし漫画とイラスト、貴重な資料や設定画などを一堂に展示し、漫画、イラスト、アニメ、ゲームなど様々な角度から、『きらら』と掲載作品が届けてきた"輝かしいもの"を見つめ...

池田晶紀 Portrait Project 2012-2018「いなせな東京」

18/9/22 - 18/10/14

本展の作品には、池田氏の撮影技術によって引き出されたモデルたちの明るく清々しい気風が写し出され、現在の大都市の中に確かにある「いなせな東京」の存在を感じさせてくれます。2020年に向けて「東京」という...

吉岡俊直『可塑性のある情景』

18/8/17 - 18/9/9

今回の展覧会では、photogrammetryの研究成果を遺憾なく発揮した版画作品(ゴムシートにシルクスクリーン)を発表いたします。

野又穫 展 ascending descending

18/3/7 - 18/5/27

2018年、野又はそれまでと異なるイメージの胎動を感じさせるかのような創作に向かっています。すでに「光」の表現を得た野又は、いわば「気」のような、根元的で形にいたる前の何かを捉え、描出しつつあります。 ...

野又穫 展 ascending descending

18/3/7 - 18/5/27

2018年、野又はそれまでと異なるイメージの胎動を感じさせるかのような創作に向かっています。すでに「光」の表現を得た野又は、いわば「気」のような、根元的で形にいたる前の何かを捉え、描出しつつあります。 ...

鴻池朋子 Little fur anger

18/3/7 - 18/4/15

2年前に木版画を初めて彫った時、鴻池はその印板である板の方に強い魅力を感じました。鉛筆で板に描かれた下絵が、彫刻刀によってどんどん削られ、絵画のイリュージョンがダイナミックに破壊されていく興奮を味...

ポコラート全国公募vol.7受賞者展

18/1/7 - 18/2/4

「ポコラート全国公募vol.7受賞者展」では、2017年秋に開催された「ポコラート全国公募展vol.7」で選出された受賞者8名の作品をご紹介します。

山本一弥 「 エントランス」

17/11/3 - 17/12/3

今期新たに展開される山本一弥の彫刻を、是非ご高覧下さい。

ひらいゆう 「疑問符の森 - Forest of Questions -」

17/9/22 - 17/10/22

今回は一旦写真制作にピリオドをうち、ここ2、3年同時に進めていた水彩によるドローイング作品に的を絞った展覧会を開催します。

『Gallery project for young artist vol.1』  大石 奈穂・松下 大一二人展

17/7/22 - 17/8/27

精妙な表現力を持った二人の若い作家の真摯な制作姿勢を通して描き出された作品を是非ご高覧下さい。 何卒よろしくお願いいたします。