『山ノ内町立志賀高原ロマン美術館』の展示会情報

山ノ内町立志賀高原ロマン美術館

山ノ内町立志賀高原ロマン美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『山ノ内町立志賀高原ロマン美術館』の展示会情報

2018年春季特別企画展 「中山徳幸展 I wasn't aware of your presence.

18/4/28 - 18/7/16

「近代浮世絵!龍めぐり!」

17/12/23 - 18/4/8

物語のなかに。着物のデザインに。歌川国芳(1798 ―1861)・歌川国貞(1786 ―1865)・豊原国周(1835 ―1900)他による、江戸〜明治期の近代浮世絵に描かれた様々な龍の姿をご紹介します(計70点・入れ替えあり)。

志賀高原ロマン美術館開館20周年記念 2017年秋季特別企画展 「イギリスからくりおもちゃ展」

17/10/7 - 17/12/10

魅力的なデザインの作品や図面・スケッチ類の展示に加えて歯車を手で回して遊べる模型でからくりが動く仕組みや面白さも体験していただけます。

2017年夏季特別企画展 「長野五輪メモリアル in Summer!」

17/7/23 - 17/9/18

志賀高原ロマン美術館では、長野五輪のアルペンスキーとスノーボード競技の開催地となった山ノ内町の盛り上がりをふりかえります。あわせて、国内屈指のスキーリゾート地・志賀高原ゆかりの日本近代スキーのパイ...

志賀高原ロマン美術館コレクション展

17/4/29 - 17/7/9

古代ローマ時代のローマン・グラス、山ノ内町ゆかりの南画家(児玉果亭(1841-1913)ならびに俳人・小林一茶(1763 -1828)の掛軸、日本画家・笠松紫浪(1898 -1991)の版画、小説家・林芙美子(1903-1951)の原...

福田幸広写真展「ぼくらはみんな生きている!」

16/12/24 - 17/4/16

たらふく食べて、眠り、遊び、恋をする。同じ地球の上で繰り広げられる動物たちのそのような生き生きとした営みの輝きを追い求める旅の軌跡を約100点の大判パネルでご紹介します。

青のなかの場所 朴再英(パク・ジェヨン) 展 多色水彩木版画・モノタイプ・ガラス絵

16/10/22 - 16/12/11

Touch with Skin 内在する触感

16/7/24 - 16/10/10

本展では、皮膚の体験を敏感に作品におとしこむ5組のアーティストをご紹介します。

艶消しされたひかりたち――和紙とガラスの世界――

16/4/29 - 16/7/10

季小企画展に続き、作品とひかりを芸術的につなげていく、北信州ゆかりのアーティストをご紹介します。

イブニングミュージアム 春宵に花たゆとう

16/4/13 - 16/4/19

LEDに照らされた花が、美術館のなかと外に吊るされ、ロマンチックなムードを作り出します。「1週間のみ」「夜間のみ」の特別な展覧会です。