『金沢21世紀美術館』の展示会情報

アイ・チョー・クリスティン 霊性と寓意

4/28 - 8/19

アイ・チョーの日本の美術館での初個展となる本展は、活動初期のドライポイントやドローイング、具象から抽象の間で表現の可能性を探求してきた油彩画群、ソフトスカルプチャーや大規模なインスタレーション、さ...

金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館のレビュー(レポ・口コミ) ★★ 2.01

クリックして1票!
★★2

とても過大評価されている美術館だと思います。
物足りなさ、敷居の高さ、そして混雑、もっと素敵な美術館はたくさんあります。

ホゲ男さん(Windows 10、Firefox、ocn.ne.jp)2018年5月29日16:14この投稿にコメント削除依頼
レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『金沢21世紀美術館』の展示会情報

ジャネット・カーディフ & ジョージ・ビュレス・ミラー

17/11/25 - 18/3/11

金沢21世紀美術館の一つひとつが独立した展示空間に合わせて、いくつもの物語が共鳴するように展開します。現代美術シーンで高い評価を受け続けている彼らの作品世界を余すこと無く体験する絶好の機会となること...

日々の生活 – 気づきのしるし Everyday Life – Signs of Awareness

17/8/5 - 17/11/5

本展では、日本とデンマークのデザイナー、建築家、アーティストによる、日常を豊かにする気づきの「現れ」を紹介し、デザインを通して両国の現代の暮らしにみるモノとコトについて考察します。

ヨーガン レール 文明の終わり Jurgen Lehl The End of Civilization

17/8/5 - 17/11/5

照明と共に、ヨーガン レールが、その唯一無二の美しさに魅了され、長い時間をかけて拾い集めた、ババグーリ/瑪瑙石を展示いたします。この対象的な展示には、2014年に急逝したヨーガン レールの、自然への敬意...

池田学展 The Pen ー凝縮の宇宙ー

17/4/8 - 17/7/9

本展は、池田の画業の全貌を紹介する、初めての大規模な個展です。中でも米国ウィスコンシン州のチェゼン美術館の滞在制作プログラムにより3年にわたって制作された新作《誕生》は必見です

工芸とデザインの境目

16/10/8 - 17/3/20

本展覧会では、「プロセスと素材」「手と機械」「かたち」「さび(経年変化)」といった観点から工芸とデザインを見つめ直すことによって、それらの曖昧模糊とした境目を浮き彫りにする。それと同時に、最先端技...

西京人—西京は西京ではない、ゆえに西京は西京である。

16/4/29 - 16/8/28

同世代で同時代を生きる3人が、独立したひとりのアーティストとして発表してきた近作の中から、歴史への対峙や哲学的考察を含むインスタレーション、映像、絵画、パフォーマンスなどの作品も紹介します。

生誕百年記念 井上有一

16/1/2 - 16/3/21

有一が生涯こだわった型破りで自由な書の世界を、生涯にわたって制作した作品群の紹介を通じ、回顧展形式で紹介します。

樫尾聡美 生命の内側にひそむもの

15/9/19 - 16/1/17

本展では、樫尾が2014年より展開している展示空間に合わせた天井吊りの作品を紹介します。

ザ・コンテンポラリー1 われらの時代:ポスト工業化社会の美術

15/4/25 - 15/8/30

第一弾として日本に焦点をあて、主に2000年以降に活躍する作家10人(組)をご紹介します。

ジャパン・アーキテクツ 3.11以後の建築

14/11/1 - 15/5/10

社会の変化に自分なりの考え方や手法で向き合う25組の建築家の取り組みを紹介します。