『ATELIER MUJI』の展示会情報

『Handscape』展

9/1 - 10/29

本展は、スウェーデンのアーティストと来場されたみなさんがギャラリー内で協働し、無印良品の商品の生産工程で出る端材を素材として、大きなラグをつくるプロジェクトです。ラグのデザインのテーマは、「雲」。...

ATELIER MUJI

ATELIER MUJIのレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『ATELIER MUJI』の展示会情報

『無印良品と明和電機をくらべた展 ナンセンス計測のこころみ』展

17/6/30 - 17/8/27

朝起きてから寝るまで、私たちはたくさんの道具を使って暮らしています。一体だれがどうやって考え、どのようにつくり、そしてどんな人が使うのでしょう。本展では、この素朴な疑問を、無印良品とアートユニット...

「布、色、インド」展

17/4/28 - 17/6/25

本展では、インドの街を旅して見つけたいろいろな布や色から、やさしいインドを感じることができる庭を作りました。色は人をつなぎ、文化をつなぎます。色と布とインドのささやかな景色を愉しんでください。

『新生活のスイッチ –僕たちが出会った新生活』展

17/3/31 - 17/4/23

一組のアーティストが気になる人たちに逢いに行き、新生活をテーマにお話を伺いました。 本展では、その言葉のかずかずを紙に束ね、仕掛けのある空間でみなさんにお届けします。 ふだん見過ごしているかもしれな...

『民藝運動フィルムアーカイブ 名も無き美を求めて1934-2017』展

17/1/27 - 17/3/26

本展では、先人達が残してくれた貴重なフィルムから、未来へつながるものづくりや暮らしのヒントを探ります。

『暮らしを寿ぐ切り紙窓花』展

16/12/2 - 17/1/22

本展では、中国中央部に暮らす人々が、新年を迎え寿ぐ心を農閑期の手仕事にこめた、 素朴で温かみある小さな切り紙「窓花まどはな」をご紹介します。 また、現地で人々が暮らしている自然の崖地に横穴を掘った構...

『再発見 再創造 Found MUJI』展

16/10/21 - 16/11/27

くりかえし原点、くりかえし未来。 過去を振り返るだけではない、走り続けるだけではない、 生活用品の無造作な魅力と人の営みの普遍を求めて、作り手と使い手がともに歩んだ道のりです。 そしてこれからも無印良...

写真家が捉えた 昭和のこども展

16/9/30 - 16/10/16

本展は、木村伊兵衛、土門拳、濱谷浩、林忠彦ら日本の写真史に名を残す写真家の作品を中心に、各地方で写真活動を続けた写真家を含めた、全19名の写真家が捉えた、たくましく微笑ましい姿を含め、昭和の子どもた...

『お直し市場2016』展

16/9/9 - 16/9/25

お直しという志を携えた、創造性や確かな技術を擁するクリエイターや職人が、 壊れたものに新しい命を吹き込みます。お直しがつなぐ、ものとひと。 たのしく役立つ市場に、ようこそ。

『観察と工作』展 モジとモノが交錯したら?

16/7/15 - 16/8/28

自分なりに、意味や機能を工夫して、手を動かしてみる。 毎日の暮らしは、自分次第でもっと自由に、ずっと楽しく創造性が広がります。 本展では、2組のアーティストが、文字とプロダクトを自由自在に操る作品を展...

「ハロー!ワーク展 自分らしく、仕事と暮らし」

16/6/3 - 16/7/10

「働く」ことは「生きる」こと。世の中には、数限りない仕事が存在しますが、21世紀を迎えたいま、変化の風を感じながら自分らしい暮らしと人生を求めた、「つくる仕事」に携わる人たちを紹介します。