『瑞巌寺宝物館』の展示会情報

本堂落慶記念特別展2 瑞巌寺と伊達家 −歴代藩主と住職の交流を中心に−

4/6 - 6/30

今回は、本堂内部を飾った障壁画、供養のために伊達家から施入された肖像画や日常愛用の美術工芸品、歴代藩主と瑞巌寺との関わりを示す書状などを展示いたします。

瑞巌寺宝物館

瑞巌寺宝物館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『瑞巌寺宝物館』の展示会情報

本堂落慶記念企画展1「瑞巌新春、めでたい作品展」

18/1/19 - 18/4/3

本年は平成20年から開始された瑞巌寺平成の大修理が終了する節目の年に当たります。縁起の良いめでたい作品に触れ御縁を結び、本堂の落慶をお祝いいただければ幸いです。

企画展 瑞巌寺墨跡優品展2 〜禅、文字のあらわす世界

17/11/3 - 18/1/16

本展覧会では、瑞巌寺住職による資料を中心とした、近現代の禅僧の墨跡を展示致します。坐禅修行の結果に得た力量が遺憾なく発揮された作品に触れ、禅の一端に関心をもっていただければ幸甚です。

風景画展 〜山水画を中心として

17/7/4 - 17/9/27

本展覧会では、精神的な遊び場として自由に絵の中に入り込み、作品を楽しんでいただきたいと存じます。お時間の許すかぎり、どうぞごゆっくりご観覧下さい。

特別展 伊達政宗展 〜生誕四五〇年を記念して

17/4/28 - 17/6/25

勇猛な武将としての姿ばかりでなく、和歌や漢詩・能・茶道等にその才能を発揮し、能書家で筆まめな性格であるなど、興味深い側面をご覧いただけると存じます。

屏風展〜空間を仕切る・彩る

17/2/5 - 17/4/25

屏風は折り畳んで移動できる便利な家具ですが、結婚式の金屏風や死者の枕元に立てる逆さ屏風など、儀式の空間を意味づける役割もあります。空間を様々に彩るこれら屏風資料を、当館でごゆっくりご観覧下さい。

明治維新と瑞巌寺 〜仏教の灯を守り抜いた禅僧達

16/10/19 - 16/11/30

これからも瑞巌寺の文化遺産を守り、伝えるための道しるべとするべく、先住の業績を今一度振り返りたいと存じます。

企画展 松島展 ~松島を描く、書く、詠む

16/6/28 - 16/10/3

今回、館蔵品の中から松島を題材にした作品をご紹介いたします。作者も年代も様々ですが、松島の景観と歴史が生み出したこれら芸術作品をご観覧頂きたいと思います。

「大白隠展 現代によみがえれ、下化衆生の精神」

16/4/16 - 16/6/26

白隠禅師の墨蹟書画を東日本大震災被災地で紹介し、被災者の方々の安寧と、復興に携わる方々の活力に繋がることを念願し企画するものです。

企画展「本堂障壁画の保存修理と復元模写」

15/8/26 - 15/11/30

今回が障壁画の原本と模写が共演する最後の展示となります。色褪せてなお、精緻な技法を今に伝える原本と、375年の時を経て再現された模写、それぞれの技法のすばらしさをごゆっくりご鑑賞下さい。

企画展 「松島名所図・真景図展」

15/3/5 - 15/7/1

旅の案内書として、また土産物としてこれらの版画を開き、眺めたであろう往時を偲びつつ、名所図・真景図に描かれた松島の変遷などを楽しんで頂ければ幸甚です。