『アーツ前橋』の展示会情報

未開催

横浜美術館コレクション昭和の肖像-写真でたどる「昭和」の人と歴史

7/6 - 9/3

本展では、第 1 章「人物:時代を彩った顔」と、第 2 章「時代と風景・風俗」の 2 部構成により、昭和を生きた著名人たちのポートレート、そして昭和という時代そのものを映し出した風景・風俗写真を通して、今日...

アーツ前橋

アーツ前橋のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『アーツ前橋』の展示会情報

横堀角次郎と仲間たち 草土社の細密画から、郷里赤城山の風景まで

18/3/17 - 18/5/29

地元で「角さん」と呼ばれて慕われ続けた横堀角次郎は、2017年に生誕120年を迎え、2018年は没後40年の節目の年となります。この機会に、その画業を振り返り、横堀とともに歩んだ仲間たちの作品を交えながら、横堀...

「Art Meets 05 菊池敏正/馬場恵」

18/3/17 - 18/5/29

「Art Meets」は、アートを通じて創造的な日常を発見し、多様な考え方や感性に触れていただくことを目的に、中堅アーティストの活動を紹介する企画展として、年 1 回開催しています。彼らの卓越した描写力と実在...

身体拡張 2018 公園デビュー

18/2/2 - 18/2/18

身体表現(パフォーマンス、音楽、演劇、ダンス、ポエトリーリーディングなど)に焦点をあてたイベント「身体拡張 2018 公園デビュー」が、2018 年 2 月、3 週間にわたって展開されます。アーツ前橋のギャラリー...

ヒツクリコ ガツクリコ ことばの生まれる場所

17/10/20 - 18/1/16

本展では、文学と美術の表現を「ことば」という切り口からご紹介します。 描かれた一つの線が絵や文字となり、そして美術や文学となるように、言葉は常に私たちの生きることのそばに存在しているものです。過去の...

加藤アキラ 孤高のブリコルール

17/3/18 - 17/5/30

リノベーションやオーバーホールなどかつての物を再生させ、新たな価値観を付与することが求められる時代、日常に埋もれて行く産業製品などに息吹を与える加藤の作品は、多くの示唆に富んでいます。群馬を代表す...

「Art Meets 04 田幡浩一/三宅砂織」

17/3/18 - 17/5/30

写真や映像によって思い出や記憶を振り返るよう に、私たちは目の前にあるものを通して、そこにはないけれど存在するものを思い描くことができます。二人の作家は表現を通じて、イメージを見るという経験から想...

前橋の美術2017 ~多様な美との対話~

17/2/3 - 17/2/26

本展のサブタイトルにもあります「対話」という言葉は、作品と鑑賞者の対話を始めとして、さまざまな意味が込められていますが、心と心を通わせる創造的なコミュニケーションの過程とその成果をご高覧ください。

フードスケープ 私たちは食べものでできている

16/10/21 - 17/1/17

「服の記憶-私の服は誰のもの?」(2014年)、「ここに棲む-地域社会へのまなざし」(2015年)に続く、「衣食住」をテーマとした展覧会の第3弾として、本展覧会では食べることの未来をアーティストの表現を通じて...

コレクション+ 行為と痕跡

16/7/22 - 16/9/29

本展では地域ゆかりの現役作家とともに、田中恒をはじめとするアーツ前橋所蔵作品から、感性に制作行為を委ねた画家たちの絵画を展覧します。

表現の森 協働としてのアート

16/7/22 - 16/9/25

始まったばかりのアーツ前橋の新たな試みをぜひ一緒に体験してみませんか。この夏、アーツ前橋に誕生する表現の森で会いましょう。