『三井記念美術館』の展示会情報

国宝 雪松図と花鳥ー美術館でバードウオッチングー

12/9 - 2/4

国宝 雪松図屏風の新春公開に合わせ、館蔵品の中から、今回は花鳥、なかでも「鳥」に焦点をあわせた展覧会です。

三井記念美術館

三井記念美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『三井記念美術館』の展示会情報

受け継がれる超絶技巧のDNA ─ 明治工芸から現代アートへ

17/9/16 - 17/12/3

この展覧会では、アカデミックな美術史における評価とも、いわゆる伝統工芸のヒエラルキーとも無縁の、明治工芸と現代作家のコラボレーションが実現します。日本人ならではの超絶技巧のDNAがどのように引き継がれ...

地獄絵ワンダーランド

17/7/15 - 17/9/3

この展覧会は、「怖れ」と「憧れ」の象徴としての地獄と極楽の美術を通じて、日本人が抱いてきた死生観・来世観を辿るものですが、なかでも近世以降、民間で描かれた様々な地獄極楽図は「たのしい地獄絵」といわ...

奈良 西大寺展 叡尊と一門の名宝

17/4/15 - 17/6/11

鎌倉時代以降、東国・畿内・瀬戸内や九州に至る真言律宗の地域的な広がりと信仰のかたちを東京・大阪・山口各会場独自の展示構成で紹介。当時の僧侶や関係者の足跡を辿ります。

三井家のおひなさま

17/2/18 - 17/4/2

毎年恒例となりました、日本橋に春の訪れを告げる「三井家のおひなさま」展。三井家の夫人や娘たちがこよなく愛した、ひな人形・ひな道具の華麗なる競演をお楽しみください。

日本の伝統芸能展

16/11/26 - 17/1/28

本展は、日本の伝統芸能を「雅楽」「能楽」「歌舞伎」「文楽」「演芸」「琉球芸能・民俗芸能」の6本の柱とし、様々な角度からスポットを当ててご紹介します。

松島 瑞巌寺と伊達政宗

16/9/10 - 16/11/13

本展覧会には、その中の障壁画、彫刻欄間、雲版(うんぱん)、慶安5年(1652)開眼の伊達政宗甲冑倚像(いぞう)ほか優品が展示されますが、特に秘仏とされる重要文化財五大明王像5体(平安時代前期)が寺外で初めて...

北大路魯山人の美 和食の天才

16/4/12 - 16/6/26

この度は陶磁器とともに書や絵画、漆器など、魯山人が手掛けた独創的な世界を紹介いたします。

「三井家のおひなさま」展

16/2/6 - 16/4/3

三井家の夫人や娘たちがこよなく愛した、ひな人形・ひな道具の華麗なる競演をお楽しみください。

三井家伝世の至宝

15/11/14 - 16/1/23

この展覧会では、館蔵の国宝・重要文化財を中心に、現在は三井から離れ、他の美術館・博物館・個人等の所蔵となっている名品・優品もあわせて展示し、かつて三井家に伝世した至宝の数々を一堂のもとに鑑賞してい...