『富山市佐藤記念美術館』の展示会情報

佐藤助庵の蒐集と創作

12/9 - 2/18

本展では、佐藤助庵の蒐集した作品から日本近世絵画をはじめ中国の陶磁器、ペルシアの陶器や茶の湯の道具、また助庵が自ら楽しんだ書画作陶もあわせて紹介します。

富山市佐藤記念美術館

富山市佐藤記念美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『富山市佐藤記念美術館』の展示会情報

特別展 伝統と創造 現代九谷焼の旗手たち

17/10/7 - 17/12/3

本展では、幾多の消長を経て発展してきた九谷焼の歴史の中から、現代という時代に焦点を絞り、近年活躍が著しい気鋭の若手・中堅作家たちによる九谷焼作品を、新作を含めて約50点展示します。

いきもの集合

17/7/15 - 17/10/1

この展覧会では、いきものをモチーフとした絵画をはじめとして、陶磁器・漆工品・金工品などを展示します。

第2回 日本陶磁協会 現代陶芸奨励賞 富山展

17/6/15 - 17/6/30

前年の北海道展に続いて、平成29年度は、石川・富山・福井の北陸三県を対象に作品を募集し、入選作品約80点を巡回展形式で展示します。

富山ゆかりの絵画・工芸品

17/4/29 - 17/6/11

今展覧会では、絵画から工芸まで、こうした江戸時代から明治時代にかけて制作された、富山ゆかりの作品を展示します。

佐藤コレクション

17/3/11 - 17/4/23

佐藤助庵は、茶道具をはじめ中国・ペルシアなどの鑑賞陶器や日本の近世・近代絵画など、多岐にわたる作品を熱心に蒐集しています。これらの作品は、佐藤家より三度に渡って寄付を受け当館の所蔵品の中核をなしま...

中国の貿易陶磁ー掌中の古陶をまじえてー

17/1/21 - 17/3/5

今回の展覧会では、主に1970年代にフィリピンで収集された「関コレクション」から各種のやきものを紹介します。

江戸時代の絵画ー岸駒とその一門ー

16/11/12 - 17/1/15

本展では岸駒を中心に、岸派を継承した岸岱・岸良・連山などの作品により、岸駒と岸派の画業を紹介します。

敢木丁コレクション受贈記念 知られざる東南アジアの陶器

16/10/1 - 16/11/6

展覧会は、この受贈を記念して開催するものです。知られざる東南アジア陶器の魅力に触れていただく機会となれば幸いです。

富山の美術ー明治から現代へー

16/7/9 - 16/9/25

富山の地で育まれた美術工芸品とともに、この地から 中央で活躍した作家たちの作品を展示します。

茶の湯の世界

16/5/14 - 16/6/26

この展覧会では、古来茶人達に愛された優品をまじえて、茶会を構成する様々な道具を季節感をおりこみながら紹介します。