『Gallery t』の展示会情報

インターナショナルビーズビエンナーレひろしま2017公募展

10/6 - 11/25

本展では、総計76点の作品を、上位受賞作品、佳作作品、入選作品の3回に分け展示いたします。

Gallery t

Gallery tのレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『Gallery t』の展示会情報

中村亮一 平川恒太「 匿名の肖像」展

17/8/11 - 17/8/26

Ryoichi Nakamura, Kota Hirakawa “Anonymous Portrait” 本展では、二人の 画家が、歴史や国家、人種、宗教を、人間の姿へと映し出した作品群を発表いたします。

三木 千賀子 「Only Wan展-犬といる暮らし-」

17/5/20 - 17/6/6

彼女はママが大好きだったビーズでヒューを刺繍する。ビーズのヒューはヒューにも似てるけど、パパにもママにも彼女にも似てるような気がする。 かなりの大人になった私にとって、彼女は今も憧れの人。「Only Wa...

亀石義子 個展 ビーズ織の美

17/4/8 - 17/4/29

|同時開催|亀石義子と生徒たちの春らんまんビーズワーク展 約半世紀にも渡るビーズ織物作家としての集大成。Aikoビーズを使った亀石義子と門下生による芸術作品展です。砂のような繊細なAikoビーズを愛用。ト...

見る、学ぶ、日本シードビーズ協会を百倍楽しむ 講座体験展

17/3/17 - 17/4/1

日本シードビーズ協会ではビーズに関する様々な資格講座を開講しています。 今回の講座体験展では、各講座の課題作品や応用作品を一堂に展示します。講座で学べるテクニックや資格の仕組みを深くご理解いただける...

福永 敦 個展「ikóynu(イコイヌ)<i(それ)ko(に)inu(耳を傾ける)」

17/3/3 - 17/3/11

「ikóynu(イこイヌ)」はアイヌ語で「動物など普通聞けぬものの言葉を聞く」という意味を持ちます。 現在、ベルリンを拠点に、様々な言語の「オノマトペ(擬音語・擬態語)」をモチーフに作品制作している福永...

7beaders!+R 展

17/2/11 - 17/2/25

本展では、千葉で活躍する人気作家7人+Rが集結し、日本ではあまり目にすることのない輸入パーツや天然石、素材がセットになったキットや、 そのままギフトになるアクセサリーなどビーズを通してライフデザインま...

加藤 直樹 個展 “2013-2016 years of flash”

17/1/28 - 17/2/4

本展は、独創的な視点で視覚の冒険を追い続ける写真家、加藤直樹氏が2013年から2016年の4年間にかけて撮りためた個人作品(Personal Work)を一つにまとめた初個展となります。真っ白な空間に展示された、色鮮やか...

「ヤクーチア、オロンホ の 国 の 模 様 」 ロシアのヤクーチア・サハ共和国のキルト展

17/1/19 - 17/1/21

本展では、ロシアキルターズ協会の協力で、ヤクーチア共和国の伝統的な芸術作品 (伝統的なキルトや刺繍、ビーズのアクセサリー、テキスタイルモザイク、馬道具、民族衣装や女性飾り)を展示いたします。

齊藤 寛之 個展 「夢から覚める玩具」

16/11/18 - 16/12/17

本展では、日本の大工道具である鉋(かんな)の持ち手の木部に最小の彫刻を施し、 船や飛行機などといったRocking Plane》を約250点陳列します。

浜野 扇代 / 千葉 由笑 Mystique

16/10/14 - 16/10/29

絵画とビーズという別々の作品が並びますが、 それらが足元や頭上の狭間に潜む見えないドアや通路で密かに通じている、ここにしかない空間。 ぜひお越しになってご覧いただければと思います。