『瀬戸内市立美術館』の展示会情報

未開催

日中平和友好条約締結40周年記念 第2回海がつなぐ記憶 景徳鎮巨匠・佐竹徳展

12/15 - 1/10

かつて牛窓では大陸との交流が盛んに行われていたことにちなみ、景徳鎮陶磁器の高い技術を受け継いだ、中国の現代陶芸界を代表する作家の作品をご紹介します。それにあわせて、当館の所蔵作品である佐竹徳の油彩...

瀬戸内市立美術館

瀬戸内市立美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『瀬戸内市立美術館』の展示会情報

まど・みちおのうちゅう

18/10/26 - 18/12/9

今回の展覧会では、まど・みちおの詩人としての足跡を辿るとともに、50代初めに描いた絵画作品を通してその独特な宇宙観を紹介します。

‐追悼・鬼才木彫家が遺したもの‐ 小林陽介遺作展

18/9/1 - 18/10/21

今回は木彫作品に加え、タペストリーや色紙・書などを多数展示します。その類稀な感性で、死の間際まで制作を続けた小林陽介の作品をご覧ください。

せとうちアート水族館 -松永正津アート魚拓の世界-

18/7/27 - 18/8/26

アート魚拓の第一人者である、松永正津の作品を約100点展示します。タイやカサゴなどの馴染み深い魚はもちろんのこと、ピラルク、カジキマグロ、シイラといった本物の水族館でも見ることができない珍しい魚をご覧...

-特集《小磯良平・加山又造・ロダン(版画)》など- セキ美術館コレクション展

18/6/9 - 18/7/22

セキ美術館は、愛媛県松山市にある私設の美術館です。明治から現代までの、日本近代画壇を代表する画家たちの優品を所蔵しています。この展覧会では、小磯良平・加山又造・ロダンの作品を中心に、セキ美術館の誇...

-生誕100年- 限りなく深く澄んだ詩情の世界 清宮質文展 2期

18/4/21 - 18/6/3

この展覧会は昨年開催した清宮展の続編として、木版画・水彩画・ガラス絵・モノタイプを約100点展示します。また、アトリエを一部再現したコーナの他、中原中也(1907 - 1937)の詩とのコラボレーションコーナーも...

闇に黙せず 宮崎郁子 -エゴン・シーレとともに-

18/2/17 - 18/3/11

今回の展覧会では、シーレの作品に触発されて制作した、宮崎郁子の作品を約40点展示します。宮崎によって新たな命を吹き込まれたモデルたちの瑞々しい姿を、シーレが28歳の若さでこの世を去ってから100年目となる...

佐竹徳・野平上展-自然へのまなざし-

17/12/16 - 18/1/14

今回は、佐竹徳の画業を生誕120年という記念の年に振り返るとともに、牛窓の地で佐竹を中心に縁をつないだ二人の画家の作品をあわせてご紹介します。

緑川洋一展 -山紫水明-

17/10/21 - 17/12/10

日本の四季や自然の美しさをいかにして構図におさめたのか。長時間露出や多重露光など特殊撮影によって独自の色を表現した代表作とともに、緑川洋一の目線に迫ります。

小林白汀展 -なぎさからの風景-

17/9/9 - 17/10/15

この展覧会では、その書一筋にうちこんだ人生を古典と創造の墨美からたどります。

せとうちオバケ芸術祭-お化け人形師・中田市男と妖怪造形師・武本大志-

17/7/28 - 17/9/3

地元・倉敷市在住で、70年以上にもわたってお化け人形を手掛けてきた「最後のお化け人形師」である中田市男氏による、恐ろしくも美しいお化け人形の世界。そして、若手造形作家である武本大志氏は、乾漆技法で人...