『中山道広重美術館』の展示会情報

広重とめぐるⅠ たかが道、されど道-山海道之記実見-

12/6 - 1/20

本展では広重の描く人物に注目し、彼らが江戸の生活を楽しむ姿を、アルバムをめくるようにのぞいてみたいと思います。

中山道広重美術館

中山道広重美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『中山道広重美術館』の展示会情報

広重没後160年記念 原安三郎コレクション公開 北斎と広重展

18/10/4 - 18/12/2

本展では、北斎の代表作《冨嶽三十六景》や諸国の名瀑を描いた《諸国瀧廻り》、広重の三枚続揃物《雪月花》、肉筆画など、世界的にも有名な作品を数多くご覧いただきます。

木曽海道六拾九次之内

18/8/30 - 18/9/30

中山道広重美術館が世界に誇る《木曽海道六拾九次之内》(田中コレクション)をご覧いただく年に一度の機会です。渓斎英泉と歌川広重による揃物を全点展観します。

思い出の江戸っ子アルバム

18/7/20 - 18/8/26

本展では広重の描く人物に注目し、彼らが江戸の生活を楽しむ姿を、アルバムをめくるようにのぞいてみたいと思います。

企画展「花ふわり、月ひかり-広重描く春花秋月-」

18/6/14 - 18/7/16

風になびく草花、涼やかな水の流れ、闇を照らす月光、雪景の静寂。広重は移ろう季節や天候の変化の一瞬を切り取り、情感豊かな風景を描き出しました。そこには目に見えない風や香りさえ感じられます。

浮世絵諸国探訪 ー六十余州名所図会を中心にー

18/4/5 - 18/6/10

さまざまな工夫を凝らし迫力ある構図で、諸国の風景が描き出されています。このたび《六十余州名所図会》を中心に、広重が描く全国津々浦々の美しい風景画をお楽しみください。

ゆる旅おじさん図譜

18/3/1 - 18/4/1

風景画が注目される広重の作品ですが、実は人物表現にも独特な味わいがあります。ひょうきんなおじさん、苦い表情のおじさん…。広重描く、愛嬌たっぷりのおじさんたちをご紹介。あなたはどのおじさん推し?

H

HIROSHIGEⅡ-二代広重の軌跡 師の背中を追って-

18/1/25 - 18/2/25

歌川広重の門人・重宣は、二代広重を名乗り、風景画を描きました。師風を受け継ぎながら名所、街道、花鳥を描きました。

愛でたい富士山

17/12/14 - 18/1/21

はるか遠くにありながらも、自分たちを見守るようにそびえる富士山は、神秘的でありながら身近な存在でもありました。残念ながら、現在の東京には高層ビルが立ち並び、富士山を道端から眺めることはかないません...

秋季特別企画展「浮世絵ねこの世界展-愛されニャンコから猫又まで-」

17/10/5 - 17/12/10

空前の猫ブームともいわれる現在。古代から私たちにとって身近な存在であった猫は、江戸時代の浮世絵師たちにも愛されました。猫が描かれたユニークな浮世絵が大集合!あなたもニャンダフル・ワールドへ遊びに来...

木曽海道六拾九次之内

17/8/31 - 17/10/1

中山道広重美術館が世界に誇る《木曽海道六拾九次之内》(田中コレクション)をご覧いただく年に一度の機会です。渓斎英泉と歌川広重による揃物を全点展観します。貴重な初刷の揃いと併せ、摺り違い(色の異なる...