『小野竹喬』の展示会情報

小野竹喬ー風景と語らう画家ー

10/9 - 12/13

本展では笠岡市立竹喬美術館の全面的な協力を得て竹喬芸術をたどるほか、京都国立近代美術館が所蔵する晩年の傑作《奥の細道句抄絵》も特別展示いたします。

愛知県 長久手市名都美術館

小野竹喬』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『小野竹喬』の展示会情報

賛嘆 日本画家の素描

20/5/16 - 20/8/10

素描から完成作(本画)に到る道は、画家にとってなかなかに厳しいものです。対象との出会いの喜び、そしてスケッチの楽しさ、その素直な心持ちを賛嘆してください。

《特別展》竹喬のすべて 第二章:至純の時代 1939-1979

19/9/7 - 19/11/24

竹喬の風景画が単純明快に構成され、竹喬様式が確立されていく過程を細やかにたどります。

岡山県 笠岡市笠岡市立竹喬美術館1

竹喬のすべて 第一章:模索の時代 1889-1938

19/7/6 - 19/9/1

第一章では、西欧近代絵画に学んだ力強い色彩と構築的な画面構成が、渡欧経験を経て柔和な描線に端麗な色彩を加味した世界に展開する過程をたどり、伝統絵画に西欧近代絵画を摂取する中で自身の表現を模索する竹...

岡山県 笠岡市笠岡市立竹喬美術館1

蠢動(しゅんどう) 竹喬のまなざし

19/2/8 - 19/4/21

今回の企画では、素描などを含めた竹喬作品約80点から、竹喬の透徹したまなざしを通して捉えられた、日本の風景「萌し」を紹介します。

岡山県 笠岡市笠岡市立竹喬美術館1

創立100周年記念 国画創作協会の全貌展

19/1/4 - 19/2/17

このたびの記念展では、土田麦僊、小野竹喬、村上華岳、野長瀬晩花、榊原紫峰、そして第1回国展後に会員となった入江波光を含めた主要6作家の作品をはじめ、国展に入選したことで注目され、画家としての歩みをは...

特別展 創立100周年記念 国画創作協会の全貌展

18/11/3 - 18/12/16

重要文化財の村上華岳《日高河清姫図》をはじめとし、現存が確認される国展出品作を中心とした約90点により、近代絵画史に名を残す国画創作協会の全貌を紹介いたします。

《特別展》創立100周年記念 国画創作協会の全貌展

18/9/14 - 18/10/21

このたびの記念展では、国展出品作のうち現在所在が確認される約100点を中心として、近代社会の大きな変革の真っただ中で、純粋な使命を全うした国画創作協会の全貌を明らかにします。

岡山県 笠岡市笠岡市立竹喬美術館1

蘭島閣美術館コレクション 京の日本画家が描く情景

18/6/28 - 18/9/30

本展では、このような蘭島閣美術館の近現代絵画コレクションのなかから、京都を拠点に活動した作家に注目します。普段、京都で目にすることが少ない作品の数々をこの機会にお楽しみいただければ幸いです。

海・山・川・湖 日本画の求める自然

18/7/27 - 18/9/9

本展では、竹喬をはじめ日本画家が描いた海・山・川・湖などの風景画約90点を展示します。

岡山県 笠岡市笠岡市立竹喬美術館1

国画創作協会創立100年 榊原紫峰と国展の仲間たち

18/6/1 - 18/8/30

本展では、花鳥画家・榊原紫峰の作品を中心に、麦僊、華岳、竹喬、第1回展後に会員となった入江波光の作品を、国展結成前から解散後へと時代を追ってご紹介します。日本画の革新に取り組んだ画家たちの作品をお楽...