『ミュシャ(Alfons Maria Mucha)』の展示会情報

みんなのミュシャ ミュシャからマンがへ 線の魔術

7/13 - 9/29

ミュシャ財団監修による本展は、ミュシャ幼少期の貴重な作品、自身の蔵書や工芸品、20代に手掛けたデザインやイラスト、そしてミュシャの名前を一躍有名にしたポスターなどを通じて、ミュシャの原点と作品の魅力...

東京都 渋谷区Bunkamura

高岡市美術館開館25周年記念 夢のアール・ヌーヴォー アルフォンス・ミュシャ展

7/13 - 9/1

ミュシャ没後80年を迎える本年、国内コレクターが所蔵する珠玉の作品約400点を本展においてご紹介します。

富山県 高岡市高岡市美術館

ミュシャ展運命の女たち

6/29 - 8/25

初恋から、女優サラ・ベルナールと出会い栄華を極めたパリ時代、チェコでの晩年まで、ミュシャの生涯と画業を彩る女性たちに焦点をあてます。ポスターや油彩画など約150点によりミュシャの世界をご堪能ください。

北海道 函館市北海道立函館美術館

ミュシャ(Alfons Maria Mucha)』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『ミュシャ(Alfons Maria Mucha)』の展示会情報

チェコ・デザイン 100年の旅

19/6/1 - 19/7/28

家具、食器、ポスター、おもちゃ、書籍などの約250点を通して辿るチェコ・デザインの世界を、小さな旅のように楽しんでいただきます。 また富山県美術館では、本展の併設特別展示として、株式会社インテックのご...

富山県 富山市富山県美術館

自然と象徴―高島北海、アルフォンス・ミュシャを中心に

19/5/22 - 19/7/7

アール・ヌーヴォーというキーワードでもつながる、壮大な世界観・宇宙観のもとに生きた作家たちを中心に、19世紀から20世紀への移行期の美術を紹介します。

ミュシャ展  運命の女たち

19/4/27 - 19/6/23

「運命の女たち」をテーマに、十代の頃の素描から、名声を得たパリでの作品、祖国に戻った晩年の油彩画まで貴重なコレクション約150点を紹介します。

北海道 旭川市北海道立旭川美術館

華やぎアート展~エミール・ガレ、ミュシャを中心に~

19/3/9 - 19/4/21

本展では、アール・ヌーヴォーを代表するエミール・ガレの木製家具や、アルフォンス・ミュシャのポスターの他、花や美しい女性に題材を求めた日本美術の粋をご紹介します。

ミュシャ -運命の女たち- 展

18/10/27 - 18/12/24

本展では、ミュシャの祖国チェコの医師ズデニェク・チマル博士の親子三代にわたる膨大なコレクションから、代表的なリトグラフのポスターや、装飾パネル、素描、挿絵原画、油台がなど約150点を選び紹介します。

兵庫県 丹波市植野記念美術館

特別企画展「ミュシャ展~運命の女たち~」

18/7/20 - 18/9/2

ミュシャの人生を辿りながら、「ミュシャと女性たち」をテーマに、彼と交流し創作の源泉となった様々な女性たちの存在に光を当て、作品誕生の背景や知られざる作家像に迫ります。

鹿児島県 鹿児島市鹿児島市立美術館

ミュシャ展 運命の女たち

18/6/2 - 18/7/15

本展は、ミュシャと同郷の医師ズデニェク・チマル博士の親子3代にわたる膨大なコレクションから、リトグラフのポスターや装飾パネル、素描、挿絵原画、油彩画など約150点を厳選。

静岡県 静岡市静岡市美術館

ミュシャ展 ー運命の女たちー

18/4/21 - 18/5/27

19世紀末に、アールヌーヴォーの栄華を彩った“ミュシャ”の描いた女性たちの作品を一挙公開。パリの人気舞台女優サラ・ベルナールの公演ポスター「ジスモンダ」をはじめ、「椿姫」や「ジョブ」など、ミュシャの代...

福岡県 福岡市福岡アジア美術館

ミュシャ展 ー アール・ヌーヴォーの華 ー

18/3/17 - 18/5/6

本展では、代表作≪ジスモンダ≫をはじめ、ポスターや装飾パネル、本の挿絵、ポストカード、祖国チェコで手掛けた切手や紙幣など約400点を展示し、ミュシャの制作活動の全容を紹介します。

沖縄県 浦添市浦添市美術館

ミュシャ展~運命の女たち~

18/2/24 - 18/4/8

今回はミュシャの出身地チェコより、チマル博士が収集したコレクションの中から、「ミュシャと女性たち」をテーマに選りすぐったポスターや油彩画などを紹介します。