『有島生馬』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

有島生馬』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『有島生馬』の展示会情報

日本近代絵画の巨匠II

18/9/12 - 18/12/2

今回、長島美術館の収蔵品の中から日本近代絵画の巨匠第2弾として、黒田清輝、和田英作、橋口五葉、有島生馬の4人の画家の作品をご紹介いたします。

特別展伝説の洋画家たち 二科100年展

15/11/7 - 15/12/27

100年の歴史を「創草期」「揺籃期」「発展、そして解散」「再興期」の4つに分け、各時代を象徴する作家約100人の作 品で振り返ります。

伝説の洋画家たち 二科100年展

15/7/18 - 15/9/6

二科会の100年の歴史から、20世紀の日本美術史を展観します。

黒門会の作家たち

14/12/23 - 15/2/8

本展では、当館が所蔵する有島生馬と「黒門会」の作家たちの作品を通じて、その交流の軌跡をご紹介します。

異国を描いた画家たち展

12/4/1 - 12/5/13

この展覧会では、鹿児島にゆかりのある作家を中心に、黒田清輝から現代作家に至るまで、異国を描いた画家たちの作品をご紹介します。

春の所蔵品展

09/3/24 - 09/5/24

二科展などで活躍した鹿児島ゆかりの三人の画家、有島生馬、東郷青児、山口長男の三人にスポットを当て、郷土作家の系譜をたどります。

セザンヌ主義 父と呼ばれる画家への礼讃 ピカソ・ゴーギャン・マティス・モディリアーニ

09/2/7 - 09/4/12

ピカソが敬愛の心を示して「父」と呼んだ画家、ポール・セザンヌ(1839-1906)。印象主義とともに出発しながらも、それを超え、伝統的な絵画の造形原理に基づきつつ独自の新しい表現を創造した画家。セザンヌの絵...

コレクションの拡大―縁が結んだコレクション

09/1/4 - 09/2/22

平成20年度をとおして開催している「Collection1000(選)展」の第5回は、「コレクションの拡大―縁が結んだコレクション」と題し、油井コレクションを母体に誕生した美術館が、佐久で25年間の活動を続けるなかで収...

「セザンヌ主義 −父と呼ばれる画家への礼讃」展

08/11/15 - 09/1/25

ピカソが敬愛の心を示して「父」と呼んだ画家、ポール・セザンヌ(1839−1906)。印象主義とともに出発しながらも、それを超え、伝統的な絵画の造形原理に基づきつつ独自の新しい表現を創造した画家。セザンヌの絵...

蔵出し美術館鹿児島市立美術館所蔵による11枚の名画

08/12/5 - 08/12/15

「一人でも多くの市民の皆様方に当館の所蔵品と親しんでいただきたい」そんな願いから、当館では館外での所蔵品の紹介に取り組んでまいりました。今回は谷山サザンホールの展示室をお借りし、所像作品の中から、...