『オーギュスト・ルノワール(Auguste Renoir)』の展示会情報

開館記念展「見えてくる光景 コレクションの現在地」

1/18 - 3/31

このたびの選りすぐりの約200点によって、今という時間が過去と未来をつなげ、人間の歴史を編んでいく営みにみなさまをお誘いします。

印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション

11/2 - 1/26

グラスゴー出身の海運王ウィリアム・バレル。初来日となる彼の旧蔵品を中心に、バルビゾン派や印象派などのフランス絵画、その影響を受けたスコットラ ンドやオランダの画家たちによる名品80点を展示。写実主義か...

オーギュスト・ルノワール(Auguste Renoir)』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『オーギュスト・ルノワール(Auguste Renoir)』の展示会情報

横浜美術館開館30周年記念 オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち

19/9/21 - 20/1/13

本展は同館が所蔵する 146点の絵画群のうち 13人の画家による約 70点が、21 年ぶりにまとまって来日する貴重な機会です。コレクションに秘められた物語とともに、世界中の人々に愛され続ける名品の数々をご堪能く...

絵画でランデヴー−東西美術の出逢い−

19/11/2 - 19/12/22

葛飾北斎、伊藤若冲、モネ、ルノワールなど、日本人に親しみのある日本とヨーロッパの作家による人物と風景画を中心に陳列します。

日本絵画 美の再発見 ~大観、松園を中心に~

19/9/13 - 19/12/8

画業の初期と晩年の作品をくらべることで、若き日の葛藤や画家が追い求めた美の境地が見えてくるでしょう。また、師と弟子が、同じ画題、同じ年代に取り組んだ作品を並べてみると、憧れの存在からライバルへとそ...

ヨーロッパ絵画 美の400年-珠玉の東京富士美術館コレクション

19/9/3 - 19/10/22

日本屈指の西欧絵画コレクションで知られる東京富士美術館。その名品の中から、モネ、ゴーギャン、ゴッホをはじめとする巨匠の作品、約80点を展示し、ルネサンスからバロック、ロココを経て、ロマン主義、印象派...

コレクションでつづる フランス近代名画展 ミレー、ルノワール、モネ、ボナールからヴラマンク、キスリングまで

19/3/1 - 19/7/31

本展では、これらの作家たちによるフランス近代名画の数々を一堂に展示いたします。

印象派からその先へ

19/6/1 - 19/7/21

本展では、19世紀半ばのバルビゾン派にはじまり、印象派を経て、キュビスムから抽象絵画へと至るモダン・アートの展開を軸に、エコール・ド・パリの多様性にも着目しつつ、大きく揺れ動く近代美術の歴史を72点の...

伊豆半島仏像めぐり 同時開催 画家たちの旅―梅原龍三郎、牛島憲之、ルノワールが見た風景―

19/4/6 - 19/6/30

本展は、伊豆に存在する7つの市と6つの町からそれぞれ1点ずつ仏像を選び、展示いたします。時代は平安時代から江戸時代まで、大きさも選ばれた基準も様々ですが、それぞれ各地の人々の信仰を集め、守り伝えられて...

少女&人形

19/3/6 - 19/5/27

儚く、あどけない 眼差し――――― 人形の絵なのか、少女の絵なのか 巨匠たちが描く“少女”と“人形”の絵画をご覧下さい

開館30周年記念 茨城県近代美術館名品展ザ・ベスト モネ、ルノワール、大観から靉嘔まで

19/2/9 - 19/3/24

本展では,美術館の前身時代より70年間を通じて収集してきたコレクション約4,000点の中から,選りすぐりの名品約100点を一堂に展示いたします。

印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション

18/12/19 - 19/3/24

身の回りの情景から戸外の生活空間、川や港、外洋の眺めまで、ヨーロッパの美に心躍る近代名画を巡る旅へお出かけ下さい。