『オーギュスト・ロダン(Auguste Rodin)』の展示会情報

2

2021年度 第4期コレクション展

12/21 - 3/21

当館の名品をご紹介します。また、現在の五泉市(旧中蒲原郡川内村)出身の、本年度生誕130年を迎える彫刻家・羽下修三の作品を併せてご紹介します。

オーギュスト・ロダン(Auguste Rodin)』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『オーギュスト・ロダン(Auguste Rodin)』の展示会情報

開館20周年記念 サトエ記念21世紀美術館コレクション 展

21/4/17 - 21/9/5

本展では、これまでにご紹介したコレクション作品の中でも反響の大きかった作品や、出展されることが少なかった作品も含め、国内外の芸術家たちの風景画・人物画など油彩画と彫刻の逸品を一堂に集め展示いたします。

北野美術館名品展「夏篇」(なつへん)

19/5/30 - 19/9/1

各ジャンルの美術品を、たっぷり約90点。50年前からかわらぬ佇まいをみせる重森三玲による静謐な枯山水庭園は、ガラス張りの館内で様々な角度からご覧いただけます。

長野県 長野市北野美術館 本館

特別企画展「シャルル=フランソワ・ドービニー展~印象派への架け橋~」

19/7/19 - 19/9/1

水辺の風景を愛した画家は、自ら作ったアトリエ船「ボタン号」で旅をしながら、その光景を描き続けました。ドービニー最大の魅力である、涼しい風さえ吹いてきそうなリアルな水辺の風景をお楽しみください。

鹿児島県 鹿児島市鹿児島市立美術館

-特集《小磯良平・加山又造・ロダン(版画)》など- セキ美術館コレクション展

18/6/9 - 18/7/22

セキ美術館は、愛媛県松山市にある私設の美術館です。明治から現代までの、日本近代画壇を代表する画家たちの優品を所蔵しています。この展覧会では、小磯良平・加山又造・ロダンの作品を中心に、セキ美術館の誇...

ヌード NUDE ―英国テート・コレクションより

18/3/24 - 18/6/24

本展は、世界屈指の西洋近現代美術コレクションを誇る英国テートの所蔵作品により、19世紀後半のヴィクトリア朝の神話画や歴史画から現代の身体表現まで、西洋美術の200年にわたる裸体表現の歴史を紐ときます。

国立西洋美術館所蔵ミューズ:まなざしの先の女性たち

17/4/22 - 17/7/2

8つの章で構成される本展覧会は、昨年ル・コルビジュエの建築作品が世界遺産に登録された国立西洋美術館のコレクションから、合計103点の絵画、版画、彫刻、そして指輪作品が出品されます。ルネサンスから印象派...

小平市平櫛田中彫刻美術館 特別展「ロダン没後100年 ロダンと近代日本彫刻」

17/2/3 - 17/3/12

展覧会ではロダンの代表作「考える人」「カレーの市民」をはじめ、選りすぐりの近代日本の彫刻作品 約60点を、国内20ヶ所以上から集め展示いたします。

東京都 小平市平櫛田中彫刻美術館

ノーベル賞作家 川端康成 珠玉のコレクション展

16/9/3 - 16/10/16

。今回の展覧会では、公益財団法人川端康成記念会の全面的な協力のもと、川端が所有していたこれらの美術作品を紹介するとともに、川端の追い求めた美の世界を検証します。

本郷新記念札幌彫刻美術館開館35周年記念   ロダン展

16/7/9 - 16/9/25

代表作である《地獄の門》や《カレーの市民》の関連作を中心に、国内美術館所蔵のロダンの彫刻作品により構成します。

もうひとつの輝き 最後の印象派 1900-20’s Paris

16/6/4 - 16/7/18

本展覧会は、近年、再評価が進む「画家彫刻家新協会」の画家たちを、日本で初めて本格的に紹介するものです。