『平山郁夫』の展示会情報

特別展「平山郁夫展―その旅路を辿る―」

8/6 - 9/25

本展では、平山郁夫とその芸術の原点である故郷の瀬戸内や、半世紀に及ぶ画業において転機となった仏教美術と出会った奈良・京都の地を、平山郁夫の作品と言葉とともに、その歩みを振り返ります。

奈良県 明日香村奈良県立万葉文化館

宵・明けを描く

6/1 - 8/29

本展では所蔵品より、夜と朝をテーマとした風景画を展示致します。 作家たちが見て描いた景色をお楽しみください。

岐阜県 岐阜市三甲美術館

版画・水彩画による 平山郁夫展 ~シルクロードと奥の細道~

7/16 - 8/28

本展は、平山郁夫がライフワークとして描いたシルクロードの世界を工房が制作した版画作品によって紹介します。また松尾芭蕉の「奥の細道」をたどる旅で制作した水彩画も、芭蕉の俳句と併せて紹介します。

山形県 酒田市酒田市美術館

平山郁夫』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『平山郁夫』の展示会情報

前田青邨・平山郁夫・小山硬ー師から受け継ぐー

22/6/14 - 22/8/7

歴史画や花鳥画、風景画など幅広い題材を手がけた前田青邨、青邨に師事した平山郁夫、青邨最後の弟子となった小山硬の三人を取り上げます。57歳の青邨が手がけた《関ケ原の家康》を新収蔵品として紹介するほか、...

「古都を描く」展

21/10/1 - 22/3/18

「私は京の町に限りない感謝と愛を込めて筆を執った。自分の生きた時代の京都を自分の手で描き残す。私はこのたびの作品を総称して「平成の洛中洛外図」とした。」と平山が述べたシリーズ作品を中心にご紹介します。

広島県 尾道市平山郁夫美術館

第3回企画展 -駒形十吉生誕120年平山郁夫との出会い そしてコレクション充実へ-

21/10/6 - 21/12/19

コレクション企画展示〈とっておきの日本画〉と西洋絵画

21/1/5 - 21/3/28

今回は、モネ、ゴッホ、ピカソらによる西洋絵画とともに、横山大観や竹内栖鳳らによる屏風に加え、平素はひろしま美術館の設立母体である広島銀行の本店に展示され、本店改築後(2021年春以降)は滅多に見られな...

企画展「 トルコからシルクロード」

20/12/5 - 21/3/19

《朧月夜 ブルーモスク イスタンブール》やシルクロード関連の作品とあわせて第3展示室にてご紹介します。

広島県 尾道市平山郁夫美術館

-『女・華 そのうつくしきものたち』-

20/10/13 - 20/12/13

本展では、加山又造作《秋草》をご覧ください。

館蔵品展「平山郁夫の原点~瀬戸内とシルクロード」展

20/6/3 - 20/9/18

本展覧会では、日本文化の源流-シルクロードと平山郁夫の原風景-瀬戸内を中心に平山郁夫が描いた世界を展示します。

広島県 尾道市平山郁夫美術館

「世界遺産 敦煌とシルクロード」展

19/12/2 - 20/4/15

展示の内容をシルクロードまで広げ、「世界遺産 敦煌とシルクロード」展を開催します。

広島県 尾道市平山郁夫美術館

ウッドワン美術館収蔵作品展26~いのちの煌めき、郷愁の風景~広島ゆかりの現代日本画家コレクション

20/1/4 - 20/2/2

6回目となる今回は、「~いのちの煌めき、郷愁の風景~広島ゆかりの現代日本画家コレクション」と題し、日本美術院の伝統を踏まえ品格ある画風を展開する西田俊英を中心に広島市立大学芸術学部日本画専攻にゆかり...

館蔵品展「 しまなみ海道五十三次とシルクロード」

19/5/27 - 19/10/4

本年は瀬戸内しまなみ海道が開通して20周年にあたります。それを記念して、平山にとって原点とも言える瀬戸内とシルクロードに焦点を当て紹介します。

広島県 尾道市平山郁夫美術館