『伊庭靖子』の展示会情報

未開催

感覚の領域 今、「経験する」ということ

2/8 - 5/22

今日の美術と人間の感覚を取り巻く状況を踏まえながら、美術家たちの進行形の状態にある先鋭的な試みに焦点を当てて紹介します。

伊庭靖子』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『伊庭靖子』の展示会情報

上田薫とリアルな絵画

21/10/26 - 21/12/12

本展では、上田の仕事を代表的なシリーズによって振り返るとともに、現代の作家によるリアルな絵画表現をあわせて紹介します。

伊庭靖子展 まなざしのあわい

19/7/20 - 19/10/9

本展覧会では、近作・新作を中心に紹介しながら、そこに至る以前の作品も併せて展示することで、この10年の変化とともに伊庭靖子の変わらない関心の核に迫ります。

東京都 台東区東京都美術館

みつめる 見ることの不思議と向き合う作家たち

19/7/13 - 19/9/16

本展覧会では、見ること、感じることの神秘を問い、それを絵画空間でのみ表しうる独自の表現へと深め続けている7人の作家に注目します。

虹の彼方 こことどこかをつなぐ、アーティストたちとの遊飛行

12/11/23 - 13/2/24

本展には、デザイナーを含めて、ジャンルを越えて自在に制作する美術家たち10組が参加します。

M

MOTコレクション 私たちの90年:1923-2013 ふりかえりつつ、前へ

12/10/27 - 13/2/3

今回のMOTコレクションでは、現実世界に起こるさまざまな出来事にむけて意識を拡張し、それを積極的に自分のうちにとりこむことで作品を創り上げていった作家それぞれの営みに着目し、1923年から今日までの90年間...

げんだいびじゅつをのぞいてみませんか

11/7/5 - 11/9/25

現在、芸術の世界にはさまざまな表現が出現し、これまでの絵画や彫刻などの範疇には納まりきらない作品が数多く創られています。そんな今の時代をのぞいて楽しんでください。きっと心に触れる一点が見つかること...

豊田市制60周年記念 「Art in an Office ―印象派・近代日本画から現代絵画まで」展

11/1/8 - 11/3/27

約80点により、一般には見る機会のない、それらのコレクションの一端を展示することで、企業のオフィスと美術作品についてあらためてかんがえてみようとするものです。

「つくりかたから見る美術−コレクション徹底解剖!−」

10/6/26 - 10/9/5

本展は、当館収蔵品を中心に他の美術館から出品される作品、資料を加えて構成します。絵画(油彩画、日本画)、版画(木版画、銅版画、石版画、シルクスクリーン)、写真、彫刻、などのジャンルごとに、画材や制...